渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

梅雨の体の不調について。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨です。

じめじめとした梅雨の時期は、なんとなく身体の重さやだるさを感じたり、食欲がなくなったりと、天気と同じように体調もすっきりしないことが多いものです。

漢方的には、このような湿気の多い時期の体の不調は、『湿邪』が原因と考えます。 

湿邪の特徴は、重くて粘り気があり、停滞しやすいこと。

身体のだるさや鈍い頭痛、水分の停滞によるムクミ、胃腸の不調といった症状が現れます。

また皮膚のジュクジュクした炎症が出ている方も、注意が必要です。

対策としては、

①汗をかく

②利尿作用のある食材(トマト、きゅうり、スイカ)を食べる

③除湿をする

梅雨の体調不調は胃腸の調子を整える鍼灸治療をすると体が生き返ります。

鍼灸治療で、胃腸(消化器系)を整えることは高温多湿な日本の気候においてとても大切です。

ふくもと治療院

 東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F

0364161819

http://fukumoto-physio-tokyo.com/

Author Profile

福本晋平
福本晋平ふくもと治療院院長
【鍼灸師】母の病をきっかけに治療家として伝統医学の道を志す。 最高の鍼灸を追求しようと日本各地、中国、韓国に渡る。 5年間の住込み修業を経て、姿勢・歪み治療専門の鍼灸整体院を渋谷に開院。 全国、海外から訪れる方の治療に従事 逆子など妊婦さんの治療も行う。 「歪みを改善に導くことで自然治癒力を最大限引き出す」
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ トップへ戻る