渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

【渋谷で不妊鍼灸37歳女性】不妊鍼灸治療症例報告

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷で不妊鍼灸治療症例報告

渋谷にある当院で37歳女性不妊鍼灸症例

不妊鍼灸治療の当院にて妊娠された37歳の患者さんの不妊鍼灸治療の症例を報告します

37歳女性

 

来院当初の訴え:冷え症、肩こり、首コリ、無排卵が続く

 

所見:職場がお花屋さんで(冷たい水と冷却された環境の中)で仕事をしている方で、下半身の冷えがキツイ。足元にいるだけで冷たく感じるほど冷え体質。カカトはガサガサ、慢性的な冷えで脾腎両虚タイプ。このタイプは不妊症の中でも難しいタイプです。本人にも初診時に伝えました。じっくりコツコツ一年間くらいかかるかもと

 

施術内容とセルフケア指導:補気補血、理気を念頭に置き、観察し、取穴。自宅での施灸指導、食事指導、24時までに寝るように。

 

経過:数ヶ月経過して下半身が温まってくる。(本人も実感していた)ガサガサだったカカトも徐々につやつやに変化してきた。その後体外受精に取り組み、一度目の移植で化学流産、お休み中に三回人工授精をすることに。その後二回目で妊娠。めでたくご懐妊される。

 

考察:来院時から11ヶ月でお子さんを授かることができました。(この期間を早いか遅いかは個人差があります。体の状態は人によって違うので)服薬しても無排卵だった状況からコツコツと通院し、努力が実を結んだ結果となりました。セルフケア、食事も指導した内容をご自身で懸命に取り組まれていました。体も変化してきていたので、本人もこの方向で間違いないと進んでいくことができました。冷え性と不妊症は密接に関係するのだと痛感しました。

 

不妊症になりやすい人は下半身が冷えている人が圧倒的に多い

不妊症になりやすい職業を例にあげるとOL、花屋、魚屋、アイス屋、アパレル、工場、飲食店など空調や大理石など足元が冷える環境で仕事をする方に多いと感じています。

上記不妊鍼灸症例から冷え性と不妊症の関係性を示唆。不妊症で注意すべき4つの冷え性ポイント

  • 足がなにをやっても常に冷たい
  • 足は冷たいのに顔は暑い
  • カカトがガサガサしてきた
  • 職場が冷える

妊活、不妊症で困っている方はなるべく早めにご相談下さい

体は放っておいて良くなることはほどんどありません。卵子は三ヶ月後に排卵します。今から取り組んでも卵子が出てくるまでに三ヶ月かかります。その間に体を良い状態にしておくことはメリットしかありません。今やっていることが三ヶ月後の卵子に影響を及ぼします。

 

いつかこのブログが誰かの役に立ちますように。Let’s Start Today!!

 

ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

http://fukumoto-physio-tokyo.com

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

【渋谷の不妊鍼灸35歳女性】妊活と不妊鍼灸治療症例報告

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊鍼灸治療の当院にて妊娠された患者さんの症例を報告致します。

渋谷の不妊鍼灸治療で授かった患者

渋谷の不妊鍼灸治療で授かった方の症例報告

【渋谷での不妊鍼灸治療症例報告35歳女性】妊活と不妊鍼灸治療(実際のカルテを参照しながら解説)

 

35歳女性来院して2ヶ月経過。8診目でご懐妊。タイミング法による妊娠の報告を受けました。平成最後の日にとても嬉しく思います。ご本人もこんなに早く授かると思っていなかったようで驚いていらっしゃいました。

 

続きを読む…

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

鍼灸と自然妊娠について。当院の自然妊娠実績データで考察してみる。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次【本記事の内容】

鍼灸と自然妊娠

【鍼灸と自然妊娠について】

自然妊娠とは医学的治療を受けずに夫婦生活のみで妊娠することを言います。よって、自然妊娠は、避妊をせず、夫婦生活をしていて自然に子どもを授かることを定義しています。自己流で排卵日のタイミングを取ることも自然妊娠です。そこで、今回は鍼灸と自然妊娠をテーマにあげて書きたいと思います。

まず、妊活中の方が鍼灸治療に求めていることは妊娠することではないでしょうか。不妊鍼灸治療を求めてくる方には、3パターンあると思います。

1つ目は、高度生殖医療(体外受精、顕微授精、凍結胚移植)に取り組む方。体外受精などに既に取り組んでいて陽性反応がでない場合、鍼灸治療を受けて卵子の質をあげたり、体質を改善し、妊娠、出産を目指す方です。

2つ目は、医療機関にはかかってはいるのだけどステップアップをするか悩んでいる方。何か他に自然妊娠の方法はないかと検討している方です。

3つ目は、病院にはまだ行っていないのだけど自然妊娠したい方。不妊鍼灸治療で自然妊娠したい方です。

今回は2つ目&3つ目の鍼灸で自然妊娠したい方にフォーカスしたいと思います。自然に子どもを授かりたい方はどのような経過をたどってきたのでしょうか。今回は、鍼灸と自然妊娠を考えていきます。

 

 

【鍼灸治療で自然妊娠する人はいるのか。また全ての妊娠数の中の自然妊娠の割合は?】

鍼灸と自然妊娠の相性は良いと思います。鍼灸治療を経て自然妊娠される方はいます。事実当院では昨年度2018年は全体の妊娠数の66%が自然妊娠という結果でした。ちなみに2017年が28%が自然妊娠です。自然に授かった方28%を分析すると鍼灸治療期間の6ヶ月くらいで妊娠されていました。その為に2018年は2017年の妊娠数の内訳の実績をお伝えしました。2018年は、身体を改善しながら試してみようと思って取り組んだ方の結果です。自然妊娠した最高齢は38歳でした。ちなみに自然妊娠された平均年齢は31.1歳。30歳±5歳くらいの方です。

※やはり注意しなければいけないのは、その方の置かれた状況をしっかり把握することです。これは絶対に大事です。特に年齢、生理状況、不妊治療歴などを把握することです。鍼灸はやはり自然に近いナチュラルな施術で副作用もほとんどないので、その方の自然治癒力やカラダのポテンシャルを最大限発揮してくれます。

 

 

【鍼灸治療を受ける前の自然妊娠(妊活)の取り組み状況(何ヶ月取り組んできたか)と来院後の妊娠までの平均期間】

鍼灸治療を受ける前に取り組んできた妊活平均期間は自然妊娠された方を分析すると来院前の妊活平均期間は11.6ヶ月でした。それが来院後妊娠までは5.1ヶ月でした。鍼灸で自然妊娠された方の通院中の状況ですが、3ヶ月後のステップアップを目指し、体質を改善しようと鍼灸治療している間に授かった方、半年間はまずは自然妊娠したいと取り組んでいた方、体外受精を来月から始めようとしていた方などです。多くは体質を改善しようとしていた時に授かっている傾向がありました。

 

 

【鍼灸治療で自然妊娠はなぜするのか】

鍼灸治療で緊張から身体が解放されます。緊張から解放されるとカラダの血流が改善され、体質が変化してきます。手足が以前よりもポカポカになってきた、首肩こりが楽になった。鍼灸で身体をケアしていくと身体も軽くなったり楽になるので、心まで穏やかになり、笑顔が増えます。

赤ちゃんは笑顔が多いママのところにやってきます。皆さんも眉間にシワを寄せた方に近づきたくないのと似ているかもしれません。しかしながら不妊治療に取り組む方は強いストレスにさらされています。妊活中の方は赤ちゃんができないできないと自分で自分を追い込んでしまっている方もいます。不妊症は、なかなか周りに相談できずに一人で悩まれている方も多いです。質の良い情報提供やセルフケア方法をお伝えできるのも鍼灸治療ならではだと思います。当院の鍼灸で授かった方の口コミを見ると話をじっくり聞いてくれたと書いていらっしゃる方が多いです。心に寄り添いながら施術に当たることが大切ですね。医療機関の情報など患者さんの生の声も自然と集まります。

 

 

【鍼灸で自然妊娠しやすいカラダにするために】

一人一人、顔、骨格、性格が違うように同じカラダの人はいません。よって丁寧に観察し、仮説をたて、施術し、検証していくことが必要不可欠です。この繰り返しで身体が徐々に変化していきます。

 

自己流で体質改善をはかり、ネットから情報を得て、体質と合わないことをやっている方がいらっしゃいます。冷やしてはいけないのにスムージーをやたらと飲んでいたり、また温め過ぎたりしてしまっている人もいます。バランスが非常に大切なので、日常のセルフケアなど、実践的なアドバイスもさせて頂けたらと思います。

 

身体に合ったことをコツコツ実践していくことが一番の近道です。急がば回れ。と昔から言いますが、最短距離ですぐにということよりもじっくり、確実に変化していくことが妊活では大切です。しかし、年齢とともに妊娠率が低下するのでなるべく最短で良くすることを毎日考えて輪唱しています。

 

【鍼灸で自然妊娠を望む全ての人へ】

鍼灸は約1500年もの間、日本でも継承され現代に至っています。最古の医学書の医心方を書いたのは鍼博士の丹波康頼先生です。鍼灸家・漢方家は幕府、大名、に長年仕えて参りました。日本国内では鍼灸の真髄は、残念ながらまだまだ知られていません。中国、韓国では6年生の医学部として鍼灸が存在しています。まだ挑戦したことのない方は、是非とも伝統医学の鍼灸を受けてみてください。そして体感してください。受けた人のみがその効果を知ることができると思います。

最近は、NHKが特集を組んだり、試してガッテン!で取り上げています。WHO世界保健機関でも疾病分類に入り、伝統医学として認められるまでにきました。徐々に鍼は認知されつつあると思います。まだ鍼灸に挑戦していなくて悩んでいる方は、諦めるのはまだ早いです。まだまだできることがたくさんあります。ぜひチャレンジして下さい。

 

 

【鍼灸と自然妊娠を考察】

不妊症に悩む方は30代から増加、自然に妊娠する確率が減っています。医学的データでもその点は明らかとなっています。よって妊娠したいなーと思った頃から身体を整えておいて備えておくことは何よりも大切です。病院に通院してい方も多いですが、身体に対して服薬以外で直接施術している人は少ないです。他の鍼灸院からの転院もありましたが、圧倒的に鍼灸治療が初めての方が多いです。

 

当院では自然妊娠が激増した昨年、鍼灸のチカラを患者さんたちも実感してくれました。私も驚かされた一人です。まさか66%も自然妊娠すると思ってもいませんでした。38歳も複数人いたのでご本人たちも唖然としていました。中には初診時に来月から体外受精に切り替えると言っていた方達も含まれていました。人体の未知なるチカラの可能性を感じざるを得ないです。しかしながら現実的な状況を読みながら着実に身体を変化させていきます。

 

鍼灸治療で妊娠しやすい身体作りを提供することが何よりも大切です。妊娠しやすい身体作りは、自然妊娠にしても、体外受精・人工授精にとってもお役に立てると思っています。こうしてブログを書いている間にも自然妊娠、体外受精で初めての陽性反応が出たと喜んで頂いています。当院とご縁があった方と全力で向き合って、これからも一人一人に喜ばれる渋谷にある鍼灸治療院を目指していきます。東京・渋谷という都会にありながらも、どこか昔懐かしい暖かい雰囲気でお待ちています。

 

※効果には個人差があります。鍼灸院はしっかり選ぶようにして下さい。鍼灸治療は、残念ながら鍼灸師によってかなりの技術差がございます。同じ鍼灸でもその効果に差が出ます。さらには、妊活されている方の施術で一番注意しなければいけないのは、その方の置かれた状況、情報を正しく把握することです。これは絶対に大事です。当院では特に年齢、生理状況、不妊治療歴などは最重要確認項目です。治療歴などを考慮して丁寧に話し合いながら施術を進めていきます。

 

いつかこのブログが誰かの役に立ちますように。

 

ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

http://fukumoto-physio-tokyo.com

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷の不妊鍼灸治療での妊娠報告2019年

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊鍼灸治療での妊娠を喜ぶ

目次【本記事の内容】

渋谷にある当院での不妊鍼灸治療の結果妊娠報告2019年

さて今日は不妊鍼灸治療(当院ではコウノトリ治療と言います)の結果、妊娠に至った患者さんの報告をします。

 

どのくらい妊活の期間、体外受精の回数を経て妊娠に至ったのか

 

下記に不妊鍼灸臨床データを元にご紹介します。

 

1月には3名2月には4名の妊娠報告

 

1月は3名の方がご懐妊(体外受精2名、自然妊娠1名)

3名の妊活の期間などをお伝えします。

 

体外受精2名

Zさんは数回体外受精をされ当院へ。不妊鍼灸通院後一度目移植で陽性反応。現在も順調です。

Yさんは通院後初めての体外受精で陽性反応。現在も順調です。

 

自然妊娠の方が1名

Wさん12か月くらい自分たちで妊活に取り組まれてから来院。不妊鍼灸通院後半年で妊娠。

 

2月は4名の方がご懐妊(体外受精2名、自然妊娠2名)

 

体外受精が2名

Aさん(3年ほど前から病院での不妊治療取り組んできた40代女性これまで四度の移植当院では一度目4か月前から当院へ)

Bさん(3年ほど取り組んできた患者さん当院では二度目の移植。10か月前から当院へ。不妊治療のクリニックを転院し、新たな病気が見つかるなど本人としてはそれもあって一度目の移植と喜んでくれている)

 

自然妊娠が2名

Cさん(半年ほど取り組みなかなか授からないので3か月前に患者さんの紹介で当院へ。不安で病院に行くも異常なし。原因不明不妊症)

Dさん(2年近く妊活に取り組んで来て流産を経て不育症と診断され、当院へ。通院後1ヶ月で妊娠に至る。)

 

不妊鍼灸治療で何の改善を目指すのか

 

不妊鍼灸治療で子宮内の血流循環改善

 

これまでの不妊鍼灸臨床経験によりなかなか子宝に恵まれない方には血流などの循環がうまくいっていない方が多いと感じています。そのために当院では独自技術を駆使して血流の循環改善に取り組んでいきます。鍼灸・整体は技術職ですから同じ名称をうたっていても技術者によって効果が異なります。当院では必要に応じて、食事、お灸などのセルフケアの指導をするので非常にわかりやすく安心して妊活に取り組めていると患者さん方に喜ばれます。一人一人体質が異なるので、カウンセリングや実際に触れて体の状態をみないと細かなセルフケアなどのアドバイスは非常に難しいです。

 

不妊鍼灸で日頃の体調を良くする

 

通院して頂くと、先生今までで一番体調が良い。最初に来た時、私病んでいましたよね?と多くの声を聞かせてもらいます。身体の調子は心の状態とも関係しますし、妊活においては元気な身体がとても重要です。薬の副作用で辛い方、残念ながら流産され、心身ともに調子が今一つの方も来られ、少しずつ本来の自分の調子を取り戻していきます。一人一人をみさせていただく中で、身体は本当に素直だなと思います。人間が人間をみるから全員に喜ばれることが難しいかもしれませんが、来て良かったと思っていただけるように日々邁進してまいります。

 

妊活における当院での不妊鍼灸治療を振り返る

 

当院での不妊鍼灸治療は、その妊娠の内訳データからも施術の有用性は、はっきりと言えるので今後ホームページにアップしていきたいと思っています。当院の特徴は自然妊娠、タイミング法の割合が多いことです。もちろん、年齢、病気や身体の状態、パートナーの状態によって異なります。体外受精が良い、悪いという話ではありません。しかしながら、もしも身体を整えて自然妊娠するのであればそれをみなさん望んでいると思います。一昨年の自然妊娠またはタイミング法の妊娠データを元に確信に変わったことがあったのでそれを実行すると昨年は66%が自然妊娠・タイミング法でした。ちなみに一昨年は70%が体外受精でした。

 

東洋医学・不妊鍼灸治療・整体の真のチカラは妊活・不妊症に悩む方を妊娠に導くことです。

 

体外受精に取り組む患者さんも受精卵が凍結保存できるのが増えたり、AMHの数値が改善されたり、受精卵のグレード(卵子の質)が以前よりも良くなったデータなども頂戴したので今後は患者さんに有益であろうと考えられる情報を順次HPにアップしていきたいです。

 

当院は、院長が一人で施術するためどうしても施術可能人数に限界がきてしまいます。コウノトリ治療に関しましても初診はお話を伺うために初回の予約枠が限定されております。その点、皆様には申し訳なく思います。

 

ただし、質にはこだわっています。なので、安易に大量に雇用することはしません。当院では、最低でも3年は修業しないと患者さんに施術させません。

 

私も師匠に育ててもらっています。ちなみに今でも修業の身です。生涯に渡り、研鑽です。終わりなき旅ですね。師匠も常に進化し、光を灯してくれています。

 

技術はそう簡単に習得できるものではないので、今後も施術可能人数は増えないと思います。施術技術などが上がるように日々精進するのみです。

 

何をやっても妊活がうまくいかない。不妊治療などに真面目に本気で悩んでいる素直な方には当院はあっていると思います。

 

原因不明の不妊症に悩む患者さんが当院と繋がり、役に立てたら嬉しいです。

 

このブログがいつか誰かの役に立ちますように。

 

ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

http://fukumoto-physio-tokyo.com

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

【子宮が喜ぶ冷えとり講座のお知らせ】受講者追加募集決定!!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。当院にて2017年11月12日日曜日11時から13時。「子宮が喜ぶ冷えとり講座」を開催します。

1488253994183

続きを読む…

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ トップへ戻る

▲ トップへ戻る