渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

女性の特権!子宮にやさしい生理について。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

子宮にやさしい生理について。

女性として生まれてくると、長いお付き合いになる生理。

 

みなさんはどんなイメージをおもちですか?

 

来院される患者さんの中には、生理不順や生理痛・PMS(月経前症候群)の症状で悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

 

毎月毎月煩わしくて、女性って大変だな〜と思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、女性のもつ、子どもを育み産むという神秘的な力に生理は不可欠です!

また漢方的にみても生理は、体のデトックスにとても大切だといわれています。

 

生理は子宮の中で、排卵→子宮内膜の増殖→月経…と閉経まで続きます。

生理中のホルモンの動きは劇的です。

 

ですので、ストレスや不規則な生活、胃に負担をかける食事などで、生理不順や痛みとして子宮がサインを出してくるのです。

 

子宮を大事にしていますか?

 

今回は出血がダラダラ続く生理不順についてです。

 

 

まず、ダラダラと続く生理はあまりよろしくありません。

 

東洋医学的にみるとダラダラと続く生理の原因は、肝、脾などの【気虚】が背景にある方が多いです。

 

【気虚】とは?

 

気の不足のことです。

すごく簡単に表現するならエネルギー不足です。

 

現代の生活様式は気虚になりやすいです。

 

長時間労働、睡眠不足、ストレス、デスクワークなどが気虚の原因にもなります。

 

気の不足というのは循環不全になることによっても、引き起こされます。

鍼灸治療で身体を整えることによって、【気虚】を補いダラダラ続いていた生理も改善していきます。

 

先日も当院の患者さんが、ダラダラしていた生理が通院してから無くなったと喜んでいらっしゃいました。

 

ふくもと治療院では、

女性にとって生理が毎月ちゃんとあること、出血量や生理痛は健康のバロメーターになると考えてます!

 

冬は否応無しに外からの寒さが身体に入ってきます。

食べるものはなるべく温かいものを選び、半身浴や足湯やホッカイロ、足首までの靴下を履くなどして冷え対策をして、

子宮にやさしい生理を心がけましょう。

 

 

 

東京・渋谷にある鍼灸整体治療院

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

賢いホッカイロの貼り方で、冬を健康に!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

冬を健康に過ごすために、ホッカイロの勧め!

 

 

日毎に寒さが身に沁みる頃になりましたが、みなさんいかがお過ごしですか。

この時期、渋谷にある鍼灸院ふくもと治療院ではホームケアとして、

こんにゃく湿布やお灸を勧めています。

 

どちらも、身体を深部から温めてくれて、気血の流れも良くなるのでデットクス効果もあります。

 

しかし、こんにゃく湿布もお灸も、ひと手間かかります。

 

もっと手軽に身体を温めたい方に、

今回は賢いホッカイロの貼り方をお伝えします。

 

寒いからホッカイロを貼る方は多いと思います。

では、どこに貼れば効果的に身体を温めてくれるのか?

 

 

貼る場所を選んで賢く温まろう!!

 

①大椎(第7頸椎(けいつい)と第1胸椎の棘突起(きょくとっき)の間にあります。首を前に曲げると首と背中の付け根に飛び出る椎骨があります。それが第7頸椎の棘突起です。)

 

②命門(腰にあり、おへその真裏で背骨上にあります。)

 

③関元(身体の正中線上にあり、おへそより指4本分下にあります。)

 

④陰陵泉(足の内くるぶしから骨の内側を真上に辿っていくと指が止まるところです。膝下内側にある太い骨の真下あたりにあります。)

 

⑤太谿(内くるぶしが一番出っ張ったところの高さで、内くるぶしとアキレス腱との間にある少し凹んだところです。)

 

 

 

上記の5つをホッカイロで温めることで、身体を深部から温めてくれるだけでなく、免疫力を高め風邪をひきにくくする働きもあります。

 

寒い冬を健康に乗り切るためには、ホッカイロは必需品です。

ツボを使って、賢く!そして効率よく!温活してくださいね。

 

 

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

 

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

頭痛は2タイプあり!側頭部(こめかみ付近)の頭痛について。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋医学的頭痛のみかた

東洋医学的な頭痛の診かた。

 

こんにちは。

今回は頭痛についてです。

 

頭痛と言っても様々な頭痛があります。

東洋医学では8パターンくらいの頭痛に分けています。

 

大きく別けると2パターンで、

【外感】によるものか【内傷】によるものです。

 

【外感】とは外からの影響で頭痛が発生するもの。(外的な要因クーラーで冷えたなど)

急性で風寒、風熱、風湿によって発生。

 

【内傷】とは、慢性的で経過が長く、断続的な頭痛が発生。(来院される方は圧倒的に内傷です)

 

今回は、特に昨今多く見られる【内傷】の肝陽上亢の頭痛について詳しく書きます。

肝陽上亢とは、肝臓の陽気が過剰に興奮することで起こるものを言います。

 

内傷の頭痛で情緒抑うつ(仕事・家庭でのストレス)怒りなどで肝火上炎し、肝陰虚のために肝陽が上亢し、めまいと頭痛が生じ、怒りによって増強します。日によって変動があるなどが特徴です。

 

頭頂部、また両側頭部が痛くなり、耳鳴りや胸脇痛も発生することもあります。また、口が乾いたり、顔が赤ら顔になってほってたり、イライラ、怒りっぽい、不眠も見られます。

 

肝火上亢タイプの頭痛の症状をおさらいすると

 

 

頭痛、目の充血、口の乾き、口苦、尿が濃い、便秘、頭痛の鈍痛が持続、腰や膝のダルさ、寝汗、不眠などが挙げられます。

 

上記の頭痛症状に当てはまる方は、

秋から冬にかけては陽気が下降して体内に治りやすい時期です。

それでも、頭痛症状がでる場合は、寝不足やストレスによる気逆が考えられます。

 

生活習慣やストレスの改善が望めない方は、渋谷にある鍼灸院ふくもと治療院にご連絡ください!

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

 
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

胃腸のトラブルと睡眠の関係

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

胃腸のトラブルと睡眠の関係

胃腸のトラブルと睡眠についてです。

 

みなさんこんにちは。

人はほぼ毎日食事をします。食べ物が身体を作るので、胃腸はとても大切な役割を担っています。

 

胃もたれ、食欲不振、食後の腹痛、胃の不快感、空腹時の胃痛、胸焼け、吐き気など、

症状が出ている場合もありますし、自覚症状のない場合もあります。

 

最近では腸活という言葉もあるくらいですからね。

鍼灸治療は腸活にもってこい。患者さんのお腹が治療中にグルグル動き出します!!

 

 

さて、渋谷にある鍼灸治療院ふくもと治療院では、初めていらっしゃる患者さんには、

 

普段の生活で何時ごろに何を召し上がっているか?

お読み頂いている皆さんは何時ですか?

 

食事については、ほとんどの方に問診表に書いて頂きます。

問診表を見ると、21時以降にお夕飯を食べている方がとても多いです。

 

これでは、お夕飯ではなくお夜食です!!

 

理想は布団に入る3~4時間前までにはお夕飯を済ませておきたいところ。

寝るのが深夜25時だからという人は寝る時間が遅すぎます。たまにはならもちろんいいです。

 

夜更かしが毎日の習慣になってしまっているとしたら、それはNGです。

 

22時から2時が身体が休まる時間で睡眠のゴールデンタイムなので、その時間に眠っていることが重要です!

 

しかしながら、仕事で家に帰る時間か遅く、食事をしたらもう22時で寝る時間という方も多いと思います。

それでは、胃腸に負担がかかり、快適な睡眠を取ることが出来ません。

 

 

 

胃腸を大切にして快適な睡眠をとる改善策をお伝えします。

 

胃腸トラブルの改善策

 

 

お夕飯を2回に分けるやり方をお勧めします。

 

①早めのお夕飯には、おにぎりがピッタリです。

仕事の合間にぱぱっと食べられて、体のエネルギーが補充されます。

お米は日本人の身体にはとても合っています。

 

具材は、体を暖める生姜や梅干し、鮭などがお勧めです。

 

②遅いお夕飯には、野菜がたくさん入った味噌汁やスープなど、胃腸に負担の少ないものがいいです。

 

 

しっかり食べ物を消化して胃腸を休ませてから眠りにつくと、次の日の体の軽さが一目瞭然です!

ぜひ試してみてください。

 

 

特に妊活中の方には食養生などをアドバイスしています。

 

毎日の習慣ですから、意識していけばすぐに改善できます。

正しい理解と習慣で身体を変えていく!!

 

できることからコツコツやっていくことで結果に結びついてきます。

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

マッサージで治らない腰痛とは?姿勢と腰痛の関係性!!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

近年増えている腰痛は首に原因がある!?

 

 

今回は、腰痛に関する内容です。

 

現代人は、仕事でパソコンを使い、暇があればスマホを見る生活をしている方がとても多いです。

そして、運動不足と夜型生活。

ですので、腰痛は鍼灸現場においてよく診る症例です。

 

腰痛に対しての鍼灸施術は効果的であると鍼灸臨床を通じて感じています。

 

しかし、腰痛と言っても非常に複雑で様々な症状を患者さんは訴えます。

寝ている時に痛い、動いている時に痛い、前屈時痛い、後屈時痛い、お尻の辺りが痛い、背中から全体的に痛い、電気が走るように痛い、鈍痛、重だるい、慢性的に痛い、ぎっくり腰、など様々です。

 

渋谷にある鍼灸院、ふくもと治療院にでは、マッサージ、整形外科、整骨院へ行くもなかなか良くならない腰痛の方を診る機会が多いです。

 

注意深く腰痛を診ていくと、腰自体に問題のある腰痛もありますが、

腰自体ではなく他に問題があるものもあります。

 

身体を診させていただいて、腰自体に問題があまり見られない。でも患者さんは腰が痛いと言う。

 

その時は首が原因のことが多いです。首も関わる腰痛と表現できます。

 

首こり、肩こりが慢性的になっており、その後しばらくしてから腰にも影響が出てきます。

 

丁寧に問診し、検査し、観察することが非常に大切だと思っております。

 

腰が痛い痛いと言っている人を横から観察してみて下さい。

頭が前に出ていませんか?

 

それが首から来る腰痛です!

 

 

【慢性腰痛】目で見る姿勢歪みの変化

 

 

この患者さんは世界中を飛び回るお仕事をされているので、3ヶ月ぶりの来院になりました。

 

先月頃から、腰痛と背中の痛み、肩こり、首の痛みがひどく出ていたようです。

 

前後に姿勢の歪みが顕著な方は、腰痛、背中痛、首こり、肩こりのような症状が出やすいです。

 

最近はこのように前後に姿勢が崩れている患者さんが増えています。

 

このように体が歪んだ姿勢では、何をやっても辛いです。

 

前後の歪みを取るような鍼灸整体をしました。

 

施術後には、体が足の真上に乗るようになったのが分かりますね。

 

帰りには体が軽くなったようで、階段を降りただけで違います。とご連絡をいただきました。

体の歪みを取ることにより、体のバランスが取れ健やかな生活が送れるようになります。

 

 

腰痛でお困りの方は、ご連絡ください。

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ トップへ戻る

▲ トップへ戻る