渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

東京・渋谷にある逆子にお灸治療もする鍼灸治療院が教える【妊娠中の方で赤ちゃんが逆子と言われた方必見!逆子のツボ】逆子をお灸で治すツボとは?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

逆子治療にはお灸が効果あり

逆子治療にお灸が効果あり

骨盤位(逆子)とは?

逆子とは妊娠中に胎児(赤ちゃん)が骨盤位といって胎児のおしりがママの骨盤にある状態を指します。通常は赤ちゃんの頭がママの骨盤にある状態です。その状態で37週を迎えてしまうと帝王切開になります。病院では逆子体操をして下さいと指示されているかもしれませんが、やってみてもあまり効果がない場合は、なるべく早めに鍼灸院へ行ってお灸逆子治療と並行すると良いと思います。もちろん逆子体操で治ることもありますが、鍼灸院に来院される逆子の患者さんは比較的何をやっても変化がないママがほとんどです。逆子の通常分娩は、分娩リスクが高まるので現在はほとんど行われていないようです。30週以内であればほとんど逆子はお灸治療でひっくり返ると思います。(※へその緒が首に巻き付いているケースは難しいです)

逆子にお灸?お灸とは一体なにか

お灸の原料はヨモギです。ヨモギを乾燥させて、精製してもぐさになります。1500年前からお灸は治療道具として使われています。お灸はせんねん灸が有名で、自宅でセルフケアをするお灸女子など一時期話題となりました。

逆子にお灸をするとどのような効果があるのか?

お灸の逆子治療の具体的な機序は未だに明らかになっていませんが、お灸治療の夜はすごく動く、お灸しだすと動くなどおっしゃる妊婦さん沢山います。お灸をすると何かしらの影響で、張っていたお腹が緩んだり、赤ちゃんが動き出す効果があるのだと思われます。

逆子をお灸で治すツボは?

至陰(しいん)足の小指の爪の外側の際にあります。別名では、逆子のツボとも言われ、逆子のお灸治療では超メジャーなツボです。

逆子、逆子治療、逆子のツボ、

逆子治療、逆子のツボ(至陰にお灸)

全日本鍼灸学会のお灸で骨盤位(逆子)が治るという学術論文をご紹介

東京女子医科大学のお灸の刺激に対する骨盤位(逆子)の論文も掲載されています。

お灸で逆子を治す論文はこちらをクリックしてお読み下さい。

逆子のお灸治療はどこで受けることが出来るのか?

お灸治療は鍼灸院で受けることができます。厚生労働省の管轄の国家資格であるはり師、きゅう師を持っている鍼灸師の先生であれば治療できます。お近くの鍼灸院に電話で予約する際は、逆子治療の経験の有無など聞いてみるといいかもしれません。

最近では病院で逆子にお灸が良いと言われて逆子治療の妊婦さんが来院されます

当院の患者さんも病院の助産師さんから逆子にはお灸がいいから逆子のときは早くお灸に行って下さい。と言われたようです。

35週の逆子がひっくり返り、産婦人科医の先生も驚き?

先日28週から逆子の患者さんが来院され、35週の検診のときに逆子がひっくり返っていました。産婦人科医の先生は、「28週から35週まで逆子の人がひっくり返ったのは初めてです。お灸?ですか。やはり、逆子にお灸も効果あるのですね。」と驚かれたのです。と嬉しそうに語ってくれました。コツコツとした積み重ねが信頼を得ます。ただし、35週になって逆子がひっくり返る確率は20週台の逆子と比べ逆子お灸治療の効果は下がります。

ではなぜ逆子になるのか?

逆子になりやすい妊婦さんの傾向としては、お腹が張りやすい方に多いと思います。最近は直前まで働く方も多いので、股関節が圧迫されたり、仕事のストレスからお腹が張りやすい傾向にあると思います。

東京・渋谷にある鍼灸整体ふくもと治療院では逆子治療はどのように行われるのか?

2日連続でお灸治療をします。できれば、健診日の前日、前々日に行います。基本的には2週に渡りこれを行います。経験上ほとんどがお灸治療4回以内でひっくり返るので、そのようにしています。

直近1ヶ月の実績は7人中7人逆子のお灸治療に成功。逆子には早めのお灸治療がオススメです

7人の逆子がひっくり返った週数ですが、29週、28週、30週、27週、31週、26週、35週の健診で逆子がひっくり返りました。

 

妊婦さんで出産に向けて頑張っているところ逆子と言われ、逆子体操をしながら焦っている方も多いと思います。 逆子体操をしてもなかなかひっくり返らない。逆子体操効果ない。これまでずっと逆子だった方はなるべく早めに取り組んだほうが良いと思います。逆子のお灸治療を受けに鍼灸院を探してみて下さい。30週以内ならひっくり返る確率がかなり高いです。 当院にも直近で7人ほど逆子の患者さんがいて、全員無事に逆子が治りました。4回以内の施術で6名は無事にひっくり返り、1名は28週から行い35週でようやくひっくり返りました。 お腹の張り、緊張を取り、股関節周囲を緩めることも同時に行います。

 

逆子になりやすい方の傾向は?

  • 長時間座っている
  • パソコンやスマホをよくみている
  • お腹が張りやすい
  • 股関節が突っ張りやすい 

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ トップへ戻る

▲ トップへ戻る