渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

治療のご注意

ご来院される前に以下のことをご注意ください。
・ご自身の既往歴を把握してきてください。
・飲酒されてのご来院は治療をお断りさせていただきます。
・当院の鍼灸治療は、東洋医学的診断も取り入れているので、舌診(舌をみること)をします。治療前、コーヒーなど舌に着色する飲食物をとられますと正確な舌診の障害になりますのでなるべく避けてください。
・初診時は来院されてからお帰りになられるまでに100分ほどかかる場合があります。あらかじめお時間に余裕があることを確認してからご予約ください。

1.問診票に記入

現在感じることのある最も辛い症状や、食生活、便通、睡眠の状態など(選択様式)を問診票に記入していただきます。
患者さんの現在のお身体の状態を詳細に把握することが東洋医学的診断にも繋がりますので、正確な情報をご記入ください。

2.カウンセリング

記入していただいた問診票をもとに、詳しくお話を伺っていきます。
これまでにどのような治療をされてきたのか等も詳しく伺わせていただきます。
また、東洋医学な診断をしていくために症状とは関係のなさそうなこと(ストレスや睡眠、食生活やお通じの状態など)も詳しく伺わせていただきます。日常生活でのちょっとした出来事が東洋医学では病態把握の重要なヒントとなります。

3.お着替え

更衣室がございますので、着替えて頂きます。

4.動作分析

着替えが終わりましたら詳しくお身体を診させて頂きます。
まず歩き姿勢を診させて頂きます。(歩行困難な方には行いません)さらに前後・左右・回旋など、体を動かせて頂きながら整体的な見方で身体を把握します。どのような動作で痛みが発生するのかなども診ます。慢性的な肩凝り、腰痛、膝痛など様々な症状で首は関わりますので、首の動きなども細かく診ていきます。

前後・左右・回線の動き
前後・左右・回旋の動き

5.独自の検査法と東洋医学的な診断

当院の整体(身体均整療法)には独自の検査法が存在します。検査法により、重心、身体の使い方の癖、肩、骨盤、腰、膝、手足など体の状態を見ていくことによって治療ポイントを明確にします。

さらにその後東洋医学における触診に入っていきます。手首の脈に触れ(脈診)、舌・お腹をみて(舌診・腹診)、手足・背中にあるツボに触れ、カウンセリングでお聞きした情報と体表に現れている状態を照らし合わせて、治療方針を決定します。
整体(身体均整療法)・東洋医学的立場からみた患者さんのお身体の状態・決定した治療方法などはその場で説明させて頂きます。不安や疑問がある場合は遠慮なくお話しください。

6.治療

当院の整体治療は痛みを伴わない、無痛でほとんど体に負担を掛けない治療です。治療が必要な箇所に適切な技術を施していきます。
鍼灸治療で使用する鍼は全て滅菌済みのディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)です。感染の危険はありませんのでご安心ください。お身体の状態によっては灸も併用します。

7.治療効果を測定

治療した結果、身体がどのように変化したかを再び検査して治療効果の測定をします。治療効果の測定は、予後の判定に非常に重要です。
そして今後の治療方針や治療期間、理想的な治療頻度、普段の生活で気をつけていただきたい事や自宅でできるセルフケアなどについてもお話しします。

8.お会計

現金のみでクレジットカードは対応しておりませんのでご了承下さい。
※当院では必ず領収書を発行しています。当院の領収書は医療費控除の対象となりますので大切に保管してください。

※治療後の注意点

・治療が初めての方や久しぶりの方は、治療後に全身の倦怠感や強い眠気などの症状が出ることがあります。これは好転反応と呼ばれるものですので、気になさらずにお身体をお休め下さい。
・時間とともに刺激が浸透し、刺激を必要とする箇所に血液が集まります。食事や入浴はそれを妨害する要因になります。1時間は食事を空け、入浴は、4,5時間空けて下さい。また、同様の理由から、治療後1時間はスマートフォンを見ることや、書籍などを読まないようにして下さい。 なるべく、治療した日はゆっくりとお過ごし下さい。

▲ トップへ戻る