渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

玄米について。食養生の観点から。渋谷にあるふくもと治療院

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

玄米で胃がもたれる

玄米

食事に関する書籍を読んでいると何かと目にする玄米についてですが、賛否両論あります。

玄米を勧めている食養生を唱えた著名な先生で外せないのは、この2人の先生ではないでしょうか。

食育を提唱した石塚左玄先生。マクロビオティックで知られている桜沢如一先生。

石塚先生は江戸後期から明治にかけて、桜沢先生は明治から昭和です。

当時のライフスタイルは現在と大きく異なります。なので、先生たちの研究を発展させていかなければなりません。玄米が体に大変良いのは間違いありません。

しかし、日頃臨床をしていて、体に気をつける食事を強く意識して、玄米を頑張って食べている方が非常に多くおられます。

確かに玄米は体には良いのは間違いありませんが、その腹持ちの良さから胃が重いなど実感している方も多くいます。

胃が重いと感じた時点でかなり消化器に負担が掛かってしまっています。これでは食養生どころか、体を悪くしてしまう恐れがあります。

消化器が強い人は玄米は良いと思いますが、弱い人が食べていると消化器が疲れてしまい、体がダルい、肩が凝るなど様々な不調を訴えます。

なので、玄米を食べる始める時は、1分づきや2分づきなどから始めてみてはいかがでしょうか。

それでも消化器に負担が掛かる感覚がある場合はすぐにやめましょう。違和感を大切にしましょう。

ふくもと治療院 東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体治療院ベビーマッサージ教室

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 0364161819 

Author Profile

福本晋平
福本晋平[東京都渋谷区渋谷駅の鍼灸整体院]ふくもと治療院院長
【鍼灸師】母の病をきっかけに治療家として鍼灸医学自然療法の道を志す。
最高の鍼灸を追求しようと日本各地、中国、韓国に渡る。
5年間の住込み修業を経て、姿勢・歪み治療専門の鍼灸整体院を渋谷桜丘町南平台そばに開院。
全国、海外から訪れる方の鍼灸治療に従事 不妊症、逆子など妊婦さんの鍼灸治療も行う。
「身体の癖・歪みを改善に導くことで自然治癒力を最大限引き出す」
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ トップへ戻る