渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

前後の姿勢のゆがみが原因で出る主な症状は腰痛、首コリ、ストレートネック、肩コリ、膝痛、五十肩、頭痛、めまいなど。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ふくもと治療院における患者さんの治療効果以前紹介した前後の姿勢のゆがみの患者さんのお話を振り返ってしたいと思います。

この患者さんは左の写真からもお分かり頂けるように、本人も気付くことなく体が前に傾いていました。

このタイプの患者さんの多くは、腰痛、首コリ、ストレートネック、肩コリ、膝痛、五十肩、頭痛、めまいなどを訴えるケースが多いです。

頭の小脳が姿勢をコントロールしているのですが、(以前ブログで書いたページを参考して下さい)この小脳に体を前傾させる情報が間違ってインプットされてしまい、常に体が前傾姿勢になってしまっていたのです。

無意識の内前傾する姿勢が小脳に送られ続けてしまった結果このように姿勢のゆがみを生むことになってしまったのです。

前に傾くとなぜ上記の症状が出るのでしょうか。

前に頭が出ただけで体はバランスを崩し、それに関係する筋肉、神経はストレスを受け循環不全を起こし痛みとして症状が出てくるのです。以前のブログで腰と首の関係を書きましたが、前に頭を出すと腰に負担がかかるのと同じことが起きます。

治療ではこの前傾姿勢を治すように刺激を送りました。治療効果を測定するために再度同じように立って頂きます。

結果、いつもより後ろに行くような感じがすると本人も言っていた通り、後ろに重心が移動し、姿勢が矯正されていくのです。治療効果を体験して驚いていました。

このように正しい刺激を脳に繰り返し送ることによって、脳に刺激が定着し、上記した症状(腰痛、首コリ、ストレートネック、肩コリ、膝痛、頭痛、めまい)などが改善していくのです。

ふくもと治療院 東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体治療院ベビーマッサージ教室 東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 0364161819

Author Profile

福本晋平
福本晋平[東京都渋谷区渋谷駅の鍼灸整体院]ふくもと治療院院長
【鍼灸師】母の病をきっかけに治療家として鍼灸医学自然療法の道を志す。
最高の鍼灸を追求しようと日本各地、中国、韓国に渡る。
5年間の住込み修業を経て、姿勢・歪み治療専門の鍼灸整体院を渋谷桜丘町南平台そばに開院。
全国、海外から訪れる方の鍼灸治療に従事 不妊症、逆子など妊婦さんの鍼灸治療も行う。
「身体の癖・歪みを改善に導くことで自然治癒力を最大限引き出す」
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ トップへ戻る

▲ トップへ戻る