渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

コウノトリ治療のメリット

  • 自然妊娠する可能性が高まる。
  • 体外受精にかかる費用を抑えられる可能性がある。移植回数が最低限で済む可能性も。
  • 身体に負担がなく不妊治療に取り組むことができる。
  • 身体の不調の改善を目指し、快適に過ごせるようになる。
  • 卵子の質が上がる可能性がある。

対象者

  • 妊活中の方
  • タイミング法を取るもなかなか妊娠しない方
  • 病院にて不妊治療に取り組んでいる方
  • 体外受精を控えていて、採卵する方
  • 結婚を控えていて、身体を整えておきたい方

コウノトリ治療の誕生ストーリー

「不妊症に悩む方、全員が妊娠」
修行時代に、不妊鍼灸専門の鍼灸院から紹介で来た6名の患者が、一年以内に全員授かりました。この経験で身体を整えることで妊娠のお手伝いができると確信しました。一人の患者が自然妊娠発覚後、ほっぺたをつねるくらい驚いたとおっしゃっていました。

「親友の奥様が3年間2人目不妊だったのが、4ヶ月で妊娠」
「患者さんのお姉さんが不妊症に悩んでいて妊娠」

この2名の不妊鍼灸治療の症例が私の原点となりました。理系出身であまり東洋医学を信じていなかった親友が手のひらを返したように、東洋医学、鍼灸は本当にすごいと大喜びしてくれました。患者さんのお姉さんは不妊治療で体重が15キロ以上激増し、副作用に困っていたところ、妊娠に至りました。
2人の嬉しそうな笑顔が忘れられず、私自身の喜びになったのです。

「もっと多くの人を笑顔にしたい!!」
そう思うようになりました。

そして、コウノトリ治療の施術が確信に変わった患者さんをご紹介します。
「7年間不妊治療に取り組む43歳の方が4ヶ月で妊娠」
漢方治療2年、不妊鍼灸院を3院、3年間毎週通院していた患者さん。治療歴、薬、卵のグレード、移植状況など詳細をエクセルデータにまとめていました。来院前の一年間、受精卵を凍結できずに不妊治療ができなかったのです。細かく体表を観察し、独自の検査法で分析、あるところに問題があることに気付きました。これが良くなれば、きっとうまくいくはず。と仮説をたて、来院して少しするとAMHを病院で再計測。以前は1を切っていたAMHが3に急上昇。驚いた患者さんは施術回数を増やし、3ヶ月後採卵に取り組みました。するとその卵が凍結でき、着床し、無事に出産まで行きました。今では元気な赤ちゃんのお母さんです。

患者さんの7年間の歩みは、想像をはるかに越えると思います。わらにもすがる思いで来院し、私を信じてともに邁進して下さった。どんな想いで流産を複数回経験しながらも挑み続けたか。今では親子3人幸せな姿を拝見し、目頭が熱くなります。この方との出逢いで不妊鍼灸、整体で自信を持って妊活のお手伝いをさせてもらおうと決意しました。

「もっと早くこの鍼灸整体に出会っていれば良かった」
ともったいないくらい有難いお言葉
感動という言葉では片付けられない一人一人のドラマが妊活には存在します。
答えがないからこそ一人一人に寄り添うことが必要です。

不妊鍼灸整体施術で何をするのか

1.「全身の血流を良くすることで子宮内の循環改善を目指す」 
血流の改善が妊娠に直結します。東洋医学・西洋医学ともに子宮内における循環改善は重要です。

2.「受精卵を育める体に」
いくら先進的な医療を受けても最終的には受精卵を骨盤内にある子宮に戻します。

最後は、お母さんが子宮で赤ちゃんを育むのです。
赤ちゃんが育つように子宮の環境を整えます。

子宮内の血液循環環境が悪いことが影響し、赤ちゃんがなかなか授からない。受精卵を戻しても育たない(不育症など)となる可能性があります。

施術を通じて「健康体になることを目指します」

皆さん、目が疲れたり、肩、首コリ、頭痛、めまい、腰痛、不妊症に限らず、何かカラダに不具合を抱えていませんか。

長い期間不妊治療に取り組んでいた患者さんはホルモン剤の影響からか、体重が増加、倦怠感、浮腫などの体の不調を訴える方が多いのです。そしてメンタル的にも疲れが出てきます。

健康体の女性は「妊娠できるカラダ」になっています。

私は健康体になるお手伝いをして、妊娠できるカラダ作りを皆さんと一緒に取り組んでいきます。
薬もサプリも使わない、鍼灸整体にて
ご自分で妊娠できるカラダ作りをお手伝いします。

「健康なカラダ作りを一緒に取り組む」

注目する施術の場所とは?
「股関節の弾力」「骨盤矯正」
私たちの経験上、不妊症・不育症で悩まれている患者さんの多くは股関節の弾力が著しく低下していることが挙げられます。
体が硬い柔らかいなどは別問題です。

独自の検査上判定していきます。 鍼灸整体で施術していくポイントは、 股関節の弾力、骨盤矯正が不可欠となります。

なぜ股関節が不妊症と関わるのでしょうか。
人の体に栄養を送るのは血管です。
生殖器に関わる血管、総腸骨動脈が骨盤内に(子宮などに)栄養を送っています。

よって、股関節付近に弾力がないとこの動脈が圧迫されうまく循環されないということが起きると考えられます。
施術をして、股関節に弾力をつけることで、妊娠するケースを経験してきました。

今まで大変な苦労した患者さんたちが、自然妊娠したり、体外受精して初めて受精卵が育っていき出産されるケースも多くあります。本当に感動的です。

一緒に健康な体作りを始めませんか?

ぜひ一度ご相談下さい。

「あなたのチカラになります」

一人で悩まずにすぐにご連絡下さい。

以下の状況で困っている方が日々来院されています。

  • 卵子の質に困っている
  • AMHが低くなっている
  • 採卵がうまくいかない
  • 流産を繰り返す
  • 不育症と病院で診断された
  • 不妊治療に取り組んでいる過程で体調不良で困っている
  • 薬による副作用が強く出てしまっている
  • 不妊治療にこれからどのように取り組んでいこうか悩んでいる
  • 医療機関をどこにしようか考えている
  • 病院での不妊治療は受けたくない方
  • ステップアップをするかどうか悩んでいる

当院の不妊鍼灸治療の実績をデータで分析した内容

自然妊娠を望まれる方こちらも合わせてご参照下さい。

不妊鍼灸整体施術が卵子の質に好影響を与える科学的データ

タイプ別不妊鍼灸施術ポイント

※当院に初めてご来院の患者さんの予約のみWeb予約できます。
なおその他ご希望の時間帯などありましたら電話にてお問い合わせ下さい。
(2診目以降は、お好きな時間帯でお取りできます。初回のみ予約枠を限定しています。)

※当院では目安の施術時間として約30分としています。
刺激量が適切だと判断したところまでやります。
刺激量は多すぎても少なくてもダメなので、適切な施術の刺激量を目指しています。
検査上で変化が出てその時できる範囲での施術効果の最大化を追求して日々実践しております。
ご理解よろしくお願いします。

不妊鍼灸Q&A

Q. 不妊鍼灸初めてですが、痛くないですか?
初めての方が8割です。
皆さんほとんど痛くない。とおっしゃいます。
安心してお越しください。
Q. 病院などで不妊症と診断された訳ではないのですが、妊活で不妊鍼灸受けれますか?
もちろん受けることができます。
妊活を始めて、体質改善の目的で通院している方もいらっしゃいます。
お気軽にご相談下さい。
Q. 病院で原因不明不妊と言われたのですが、不妊鍼灸治療できますか?
超音波検査、子宮卵管造影検査、黄体機能検査、ヒューナーテストなど病院で検査するものの、約8割の方は原因不明不妊と言われています。原因不明不妊(機能性不妊)の方々には不妊鍼灸治療は妊娠のお手伝いができると思います。
Q. 初診時は生理何日後に来院する必要ありますか?
初診時は生理中は避けて頂き、生理前か生理後が良いです。
通常の状態を初診時では把握したいので、当院では推奨しています。
Q. 不妊鍼灸治療の効果はありますか?そしてどのくらい(期間)で出ますか?
効果が出る期間は、個人差があるので明確なお答えができません。実際の不妊鍼灸における臨床で患者さんの妊娠状況や体外受精の受精卵のデータを参考にすると変化には3ヶ月くらいかかることが多いです。

個人差があるのでやってみないと分かりませんが、通院中の患者さんの話では身体が冷えなくなった、足がポカポカする、便が出るようになった、深く眠れるようになったなど身体の変化を感じる方もいます。逆に感じにくい方もいますが、採卵時受精する確率が上がったり、受精卵のグレードで変化を感じる方もいらっしゃいます。

中には不妊治療歴7年間の方が漢方、体外受精、サプリ、鍼灸、何をやっても授からなかった方が通院して半年後には授かったのもなにかしら効果があったからではないかと思います。

さらに近年、欧米諸国を始め鍼灸治療が積極的に取り入れられています。自然の力で身体を良くするノンケミカルの鍼灸治療は非常に注目を浴びています。フランスのパリなどでも不妊鍼灸を行う鍼灸院では4ヶ月予約待ちなどという状況です。

外科医の世界でアメリカで超有名な総合病院のメイヨー・クリニックでも鍼灸治療が行われています。 アメリカの国立衛生研究所においても鍼灸研究があります。
この世界的な事実をみると鍼灸治療は何かしら効果があると思います。私は実際臨床をしていますから、この流れは当然だと思います。

WHO(世界保健機構)は伝統医学(漢方・鍼灸治療)を国際疾病分類に入れ鍼灸は医学として認められています。

鍼灸は副作用がほとんどないので、今まで鍼灸治療など経験が無ければ挑戦する価値はあると思います。あなたがもし、不妊症だけでなく、その他の婦人科疾患、頭痛、冷え、肩こり、首コリ、腰痛などその他の症状をお持ちならそれに対してもアプローチできます。むしろそれらの症状を改善し、健康体に近づけることこそが妊娠への近道です。

実際に鍼灸を受けて頂くのが良いと思います。
Q. 不妊鍼灸治療で副作用ありますか?
基本的には副作用はありません。
刺激量が強すぎると倦怠感などが出る場合が稀にあります。
Q. 不妊治療の医療機関(体外受精や不妊治療していく病院など)選びの相談などものっていただけますか?
もちろんです。
数多くの症例をもとに客観的にお話をします。当院には不妊治療中(体外受精など)の方も多く訪れるので、実際の医療機関などのデータが蓄積していきます。病院の情報なども患者さんから生の声でかつ信頼できるエビデンスで情報が入ってくるのも当院の強みではないかと思います。実際に体外受精の病院を転院して妊娠するケースもみてきました。一人一人が合う病院にかかることも不妊治療では大切だと思います。薬における反応も千差万別です。一番は、患者さんの想い、ご夫婦の意向、不妊治療の状況など様々なことをマンツーマンで初診時にはお話頂けます。一人で悩まずにともに進んでいきましょう。
Q. 遠方で頻繁に通院できないのですが、不妊鍼灸受けること可能ですか?
(自分でできる妊活セルフケアや自分に合う食べ物など教えてほしい)
可能です。
ご紹介などで遠方からお見えになる方もいらっしゃいます。一度、身体をみせてもらい、施術し、日頃自宅でできるセルフケアなど(自分でできる妊活セルフケア)をお伝えすることで妊娠報告を頂いたこともあります。
Q. 鍼が苦手(こわい)ので、お灸と整体施術で不妊鍼灸お願いできますか?
もちろん出来ます。
当院は少数鍼なので、やってみて大丈夫という人もいるし、先端恐怖症で鍼が無理の方には整体施術とお灸で不妊鍼灸することもあります。来院時にお伝え下さい。
Q. 繰り返し流産してしまうのですが、不妊鍼灸治療できますか?
もちろんできます。
繰り返し流産してしまう方も陽性反応出てから施術することで出産に至るケースも多くみてきました。皆さん本当に喜んでくれます。自宅で出来るケアもあるので、お灸に取り組んでもらったりもします。
Q. 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)ですが、不妊鍼灸治療できますか?
できます。
月経周期が35日~40日と長い女性の場合、卵巣の中に卵胞がたくさんできている可能性があります。これは多嚢胞性卵巣症候群(PolyCysticOvary Syndrome=PCOS)と言われる病態です。はっきりとした原因は分かっていません。若い女性に多くみられ食生活の変化やストレスなどが原因とも言われています。PCOSと診断された方も不妊鍼灸を通じて自然妊娠に至った症例は多いです。
Q. 不妊鍼灸治療費は医療費控除されますか?
不妊鍼灸治療は癒やしではなくあくまで「不妊鍼灸治療」なので控除されます。発行した領収書を大切に保管して下さい。
Q. 過去に不妊鍼灸経験しているのですが、どのような違いがあるのですか?
当院は独特な観点から身体をみていくので、大きく異なると思います。以前鍼灸に通院していた方もここで初めてのことが多いとおっしゃいます。身体の全体のバランスでみたり、不妊症の方の身体の癖や動作、姿勢など多くみてきました。最多の方では、不妊鍼灸専門鍼灸院を3院まわってこられた方もいました。
Q. 二人目不妊で子連れで来れますか?
来れます。
当院は全面床(床暖房)ですので、ご一緒に寝てもらったり、隣でおもちゃで遊んで頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。

▲ トップへ戻る