渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

不妊鍼灸治療を受けようか検討されている方は
実際の症例を知りたいのではないでしょうか。
そこで不妊鍼灸症例をご紹介させて頂きました。
東京にお住まいの方は選択肢がたくさんあり、
不妊治療をすると悩むのではないでしょうか。
不妊鍼灸治療症例は、随時更新していく予定です。

当院の妊娠された患者 年齢別・取り組み別(自然・人工・体外)

自然妊娠・人工受精・体外受精で妊娠された方のデータ

40.5%:自然妊娠、13.5%:人工授精、45.9%:体外受精

自然妊娠の年代別データ

20代:21.5%、30〜34歳:21.5%、35〜39歳:28.5%、40代:28.5%
自然妊娠した平均年齢は、35.7歳

人工授精の年代別データ

20代:0%、30〜34歳:0%、35〜39歳:75%、40代:25%
人工受精で妊娠した平均年齢は、36.6歳

体外受精の年代別データ

20代:5.3%、30〜34歳:15.7%、35〜39歳:52.7%、40代:26.3%
体外受精で妊娠した平均年齢は、37.2歳

妊娠までの不妊鍼灸通院期間平均データ

平均6.96ヶ月で不妊鍼灸治療を受けて妊娠しています。

体外受精の平均回数を来院前後で比較データ

不妊鍼灸治療なし2.7回、不妊鍼灸治療あり1.7回

  • すべて
  • 自然
  • 人工
  • 体外
  • 20代
  • 30代
  • 40代
体外 37歳 卵子の質を高める不妊鍼灸治療
当院通院歴 1ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 胃:げっぷ
痰:少ない
のど:口が粘る
胸:動悸
冷え:手足
しびれ:左手指先
その他:疲れやすい
体質:冷え性
職業 SE

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【卵子の質を高める不妊鍼灸治療】東京のART高度生殖医療でIVF(体外受精)にステップアップ。採卵のタイミングで卵子の質をあげることを目的として不妊鍼灸を受診。舌を拝見したところ、胃腸に負担が掛かっていたので、食事の内容、夜ご飯を食べる時間帯をアドバイス。採卵においては、当院の患者さんたちが実施している実績に基づく採卵における妊活養生法を提案。SEという仕事柄、目を酷使し、強いストレスを感じていたので、肝経と胃腸のツボを使用。怒りやすくイライラしやすいのも通院している間に治ってきたと本人談。元々東洋医学が大好きで、ツボの名前や経絡の名称も詳しく、鍼灸師かと思うほど。しかし、鍼灸を受けるのは初めてで、セルフケアでお灸も実施。採卵も順調にいき、1度目の胚盤胞移植で陽性反応。胎嚢確認、心拍確認でき、現在は安定期を迎える。肝がメインのタイプで軽症の場合は、比較的早期に妊娠しやすい傾向にある。

自然 29歳 子宮がんからセルフケアを実践し、自然妊娠
当院通院歴 18ヶ月
不妊歴 -
自覚症状 冷え:手足、腰、腹
尿:多い
こり:首、肩
その他:耳鳴り、子宮頸がん
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【子宮がんからセルフケアを実践し、自然妊娠】仕事のストレスから不眠。寝付きが悪く、睡眠時に起きることが多くなる。1年近く身体の不調を感じていたところ、子宮がんを患い、渋谷にある当院を受診。大学病院と併用し、今できるすべての身体に良いことをしたいとのことで鍼灸治療に。ホルモン療法も副作用が強いので、併用すると身体への負担は軽減される。私の母は乳がんを患っていたので身内でその鍼灸臨床は経験済。病気への不安からも緊張が強かったので、その日は股関節をメインに施術そしてセルフケアの提案。自宅から当院まで3時間以上かかるので、自宅の住所から、私の師匠が師事している師匠の治療院が近くにあったのでご紹介。その治療院の駐車場に他府県ナンバーの車がたくさんがあったのには驚いたと初めて紹介したところにいったときの感想も笑顔で伝えてくれた。大学病院の診察がある日は当院にも受診。その後1年後くらいに妊娠した報告を頂いた。出産を絶望としてしまう病気だったので本人が夢のようと連絡があったときは私も本当に嬉しかった。初診時の涙からは誰が想像しただろうか。奇跡は起きるものだなと痛感。

人工 38歳 キツい冷え性からの体外受精お休み中の人工授精で妊娠陽性反応
当院通院歴 11ヶ月
不妊歴 8ヶ月
自覚症状 冷え:手足、腹
尿:少ない
こり:首、肩、背
その他:疲れやすい、無排卵
体質:暑がり、風邪ひきやすい
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【キツい冷え性からの体外受精お休み中の人工授精で妊娠陽性反応】自宅から渋谷までも近く当院に通院。冷え性は不妊症、不育症などの原因の一つだと考えられる。職場の温度が低く、水を扱う仕事。身体でも足元が冷えやすく、足元にいると冷凍庫から冷気が出ているのかと思うほどキツい冷え。腎虚の症状が強く出ていたので、補腎と気血を巡らすことを鍼灸治療で実施。食養生と自宅でのセルフケア、冷え性対策を徹底してもらう。3ヶ月くらい経過したころ、身体に変化が。足元が冷えなくなったと実感、私自身も足元にいても冷気を感じなくなる。単純に足を触ると冷たかったのが温まる。そして、体外受精を挑戦することを決意。採卵し、胚盤胞を一度移植するも陰性。その後のお休み期間に実施した人工授精で妊娠陽性反応。脾・腎をメインに。本人も驚き&喜び、冷え性の不妊症の体質を改善することが妊娠に繋がった。

体外 37歳 2年間に及ぶ不妊治療を経て不妊鍼灸と体外受精を併用
当院通院歴 12ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 冷え:手足
尿:近い
こり:首、肩
体質:寒がり
職業 自営業

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【2年間に及ぶ不妊治療を経て不妊鍼灸と体外受精を併用】2年間の不妊治療を経て、今回1回目の体外受精が陰性で、体質を改善するために不妊鍼灸治療を受診。緊張度の強い仕事のため、常に交感神経優位な状態。東京の不妊治療専門医院も1回転院する。刺激系から自然周期採卵系の病院に転院。自律神経のバランスを取るように肝経をメインに施術。股関節や首まわりの緊張も非常に強い。食養生でも交感神経優位にするカフェインの摂取を控え、交感神経の興奮を抑えるケアの提案。結果、体外受精の病院転院後、1回目の胚盤胞移植で妊娠陽性反応。この患者さんのように強いストレスを受けながら不妊治療をしている方も多い。不妊治療そのものが強いストレスになることもある。高度生殖医療における体外受精を実施する時の医療機関の選定も慎重に行う。東京都渋谷に当院があるので、東京の体外受精を行う医療機関の情報はたくさんの患者さんからリアルタイムで入ってくる。そして日々最新情報がアップロードされていきます。その情報が次に悩んでいる方の役に立つ。

人工 35歳 体外受精はNG。自然的な妊娠にこだわる
当院通院歴 12ヶ月
不妊歴 16ヶ月
自覚症状 睡眠:夢多い コリ:首、肩、腰痛
体質:冷え性
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【体外受精はNG。自然的な妊娠にこだわる】ご夫婦の意向は自然妊娠、もしくは人工授精での妊娠を希望。体外受精はNG。職場環境、親族などのストレスが強く、瘀血と肝経を中心に施術。食事においてもコッテリしたものは甘いものが多かったので、食養生も指導。不妊治療に取り組む人でコツコツと継続して不妊鍼灸治療を実施していくと、首こり、肩こり、腰痛が解消。人工授精を経て妊娠陽性反応。自然妊娠を狙いながらも合間で人工授精にも取り組んだ。

体外 38歳 流産を経験し、不妊鍼灸治療
当院通院歴 6ヶ月
不妊歴 12ヶ月
自覚症状 睡眠:めざめやすい
頭痛:慢性緊張型頭痛
便通:2〜3日1回
冷え:手足、腰、背、腹
尿:少ない
妊娠:流産
こり:首、肩、背、腰痛
その他:疲れやすい、手足にむくみ
体質:寒がり、冷え性、便秘しやすい
職業 医療従事者

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【流産を経験し、不妊鍼灸治療】鍼灸は腰痛では経験があったが、不妊鍼灸治療としては初めて。頭痛、肩こり、首こり、腰痛、冷え症、婦人科系トラブルあり。夜勤もあるハードな労働環境からくる身体の不調に以前から悩む。陽明経(胃腸に関係する)を中心に鍼灸施術。通院してしばらく経過するとほとんど症状が取れる。頭痛も消失。3ヶ月〜6ヶ月で、体質が確実に変化したことを実感し、ステップアップ。以前からタイミング法にも取り組んでいたことから、大学病院にて採卵し体外受精を実施。1度目の胚盤胞移植で陽性反応が出る。着実にコツコツ不妊鍼灸治療にも取り組んだ結果、流産することなく、順調に経過。

自然 28歳 ストレスによる胃腸の不調から自然妊娠
当院通院歴 1ヶ月
不妊歴 9ヶ月
自覚症状 胃:吐き気
せき:少ない
痰:少ない
こり:首、肩、背、背痛
職業 事務職

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【ストレスによる胃腸の不調から自然妊娠】9ヶ月妊活に取り組むものの妊娠せず、自然妊娠を求めて不妊鍼灸に。約1年前から胃腸の調子が悪く、仕事の日の昼食後に毎回腹痛が出る状態。ストレスによって胃腸の具合が悪い。この場合の胃腸の症状は自律神経が乱れている証拠。消化器に関わる経絡に鍼灸治療。不妊鍼灸治療を重ねていくと1ヶ月後には出ていた胃腸の症状が改善。ほとんど出ないようになる。その矢先に妊娠。東洋医学的には胃腸の不調は妊娠と密接に関係することが分かった不妊鍼灸症例。胃腸に不調のある人で妊活中の方はまず胃腸の症状を鍼灸治療で治すことが妊娠に直結する。

自然 38歳 12ヶ月目で、夢だった自然妊娠
当院通院歴 12ヶ月
不妊歴 12ヶ月
自覚症状 睡眠:めざめやすい、寝た気がしない
頭痛:頭が重い
鼻:鼻水が出る
胸:動悸
冷え:手足、腹
こり:首、肩、背、腰痛
その他:疲れやすい、耳鳴り、出血
冷え性
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【12ヶ月目で、夢だった自然妊娠】これまで不妊治療を1年間受けてから当院に来院された。人工授精を数回行い、ステップアップを検討するものの、自然妊娠を希望され不妊鍼灸に。自然妊娠の可能性を高めてくれるのは鍼灸治療だと信じていた。不妊症の他にも自覚する症状がたくさんあった。全ては肝気の高ぶりが原因。肝経を中心に施術。徐々に、肩こり、頭痛、花粉症がなくなり、身体は確実に変化。12ヶ月もコツコツ鍼灸治療に取り組み念願の自然妊娠。ちなみにご主人様は東京から2時間のところに単身赴任。妊活にとって、悪条件の中、コツコツ取り組む妊活を身近で1年間みていたので、ご懐妊を聞いたときにともに涙。嬉し泣きを一緒にしたのは一生忘れない。人の妊娠の可能性は私たちの想像を超える。ご夫婦の想いがカタチになった感動的な不妊鍼灸の症例。無事に出産され、先日出産報告をもらう。粘り強く取り組む患者さんはどんな方法であれ皆妊娠される。

自然 34歳 体質を改善するため不妊鍼灸で自然妊娠
当院通院歴 10ヶ月
不妊歴 12ヶ月
自覚症状 睡眠:夢多い
頭痛:頭が重い、立ちくらみ
便通:3〜4日1回
鼻:鼻水が出る
冷え:手足、腰
月経:不順
こり:首、肩、背、腰痛
その他:手足にむくみが出る
体質:冷え性、便秘しやすい
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【体質を改善するため不妊鍼灸で自然妊娠】冷え、むくみ、腰痛、首、肩、背中のこり、PMS、気圧で頭痛などもあり、身体に優しい鍼灸治療で妊活に取り組む。1年間は自分たちでタイミング法に取り組む。ストレスを受けやすく、身体が緊張しやすい状態だったので、肝経を中心に鍼灸治療。自律神経系の乱れもあったので、自律神経の調整も念頭に置く。鍼灸治療のあとは眠くなるとおっしゃっており、施術後はリラックスする。毎週土曜日に来院されていたので、平日は、自宅でのセルフケアのお灸も実践し、コツコツ取り組み妊娠。

体外 42歳 妊活歴2年半体外受精に挑戦するも陰性の連続からの妊娠
当院通院歴 9ヶ月
不妊歴 30ヶ月
自覚症状 睡眠:夢多い
胃:胸やけ
のど:のどがかわく
胸:動悸
冷え:手足
尿:多い
こり:首、肩、背
体質:不妊、暑がり、冷え性、便秘しやすい
職業 医療従事者

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【妊活歴2年半体外受精に挑戦するも陰性の連続からの妊娠】医師の家系で、不妊鍼灸治療は初めてとのこと。身体の緊張が非常に強く、妊活歴、特に体外受精期間が長くなればなるほど身体にも影響が出てくる。この患者さんは肝経を中心に、脾腎の弱りも同時に不妊鍼灸治療実施。妊娠陽性反応を目指し体力の回復を図る。週1回の通院と自宅でできるセルフケアにも懸命に9ヶ月間取り組んだ結果、妊娠。脾と腎にも影響がある場合は少し時間(期間)が必要となる。これは臨床経験から来るもので、脾と腎は妊娠には欠かせない、妊娠力の根幹となる。脾と腎が安定しないと、東洋医学的見解としては流産を繰り返すことに繋がり、不育症や不妊症の原因となり得る。出産直前まで来院。先日無事に出産報告を頂戴する。採卵前の大切なこと、移植後のお灸やセルフケアも細かく修正していきながら不妊鍼灸治療を慎重に進める。

自然 34歳 慢性肩こり、想定より早い2ヶ月で妊娠
当院通院歴 2ヶ月
不妊歴 -
自覚症状 冷え:手足
こり:首、肩
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【慢性肩こり、想定より早い2ヶ月で妊娠】職場が渋谷で近所。吐き気や頭痛が出るくらいの肩こり。肩こり歴は10年以上。当院が一般鍼灸と不妊鍼灸を行っていることから、肩こりも治って子どもも授かりたいとの思いで来院。1ヶ月過ぎた頃から肩こりが楽になり、2ヶ月後には妊娠。ご自身もこんなに早く授かるのは想定外だったようで、驚いていた。仕事のストレスから内熱がキツく、清熱をメインに施術、肝経、胃経を中心に。肩こりがキツい方は不妊症で悩む方が多い。健康体に身体を整えることが妊活には不可欠だと改めて学んだ不妊鍼灸治療症例。

体外 43歳 43歳自然周期採卵で有名な横浜にある体外受精のクリニックで6回移植。その後3ヶ月間不妊鍼灸治療から妊娠陽性反応
当院通院歴 2ヶ月
不妊歴 36ヶ月
自覚症状 睡眠:夢多い、めざめやすい
のど:のどがかわく
冷え:手足
妊娠:流産
こり:首、肩
体質:冷え性
その他:卵子が取れない、空砲多い
職業 講師

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【43歳自然周期採卵で有名な横浜にある体外受精のクリニックで6回移植。その後3ヶ月間不妊鍼灸治療から妊娠陽性反応】2016年から不妊治療(体外受精に取り組み)6回移植し、陰性、7週で流産、化学流産、陰性、化学流産、陰性と2年間に取り組んでの不妊鍼灸治療に。卵子が取れない、空胞が多い。と2年間の不妊治療は苦難の連続。本人は相当悩んでいた。当院に来院時すぐに戻し、陰性。「次は福本先生が受精卵を戻しても良いと思うタイミングで戻すので教えて下さい」と言われ、最低でも2周期は空けるようにと伝える。週1で不妊鍼灸に3ヶ月間取り組む。神奈川県からの来院だったがコツコツと不妊鍼灸治療を継続。この患者さんの不妊症例は、講師という仕事柄で身体が強く緊張。特に首周り、股関節の周辺の緊張が強い。本人は、緊張が強い自覚はほとんどない。身体の動作でその緊張が強いのを示し、セルフケアにも取り組んでもらう。これまでも流産が続いていたので、妊娠陽性反応が出たあとも、出血や腹痛があったので、出産間近まで来院し、血流をようするように施術。妊娠中に強いストレスでお腹が張ったときに逆子になるが、すぐに逆子のお灸をして無事に出産。43歳女性で、ハイリスクだったが、トラブルもない。出産された後のケアもとても大切だと痛感。

自然 28歳 1年間セルフでタイミング法を取るも、不妊鍼灸に週1の通院後3ヶ月で自然妊娠
当院通院歴 3ヶ月
不妊歴 12ヶ月
自覚症状 睡眠:眠りすぎる
頭痛:偏頭痛
のど:口がかわく
冷え:手足
尿:近い、夜間2回
こり:首、肩
暑がり
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【1年間セルフでタイミング法を取るも、不妊鍼灸に週1の通院後3ヶ月で自然妊娠】本格的に病院に通い不妊治療を始めようか悩んでいたときにまずは身体のケアと思い夫婦で来院。1年間タイミング法で取り組んで授からなかったので焦り、婦人科のクリニックで基本的な検査を実施。クリニックの検査では特に器質的な異常がなく、原因不明の不妊症と診断。原因不明不妊症なので、まずは鍼灸治療で身体を整えながらセルフでタイミング法を実践。友人からの紹介で当院に。以前から月に数回、偏頭痛の症状に悩まされ、特に春先にひどくなる。嘔吐、頭痛があることから、肝気の調整をメインに鍼灸施術。症状が全く出なくなり、3ヶ月後に妊娠陽性反応。旦那様も強いストレスから疲れもあり、ご一緒に鍼灸治療を受けられていた。先生妊娠した。と嬉しそうに笑ったあの笑顔は今でも脳裏に刻まれている。先生大丈夫って言ってくれてたけど本当だったんだね。笑。「大丈夫だから落ち着いて。このままいけばきっと大丈夫」と毎回彼女の焦る気持ちを抑え、安心させることが多かった。焦りは禁物。焦る前に妊活の戦術、戦略的に計画しておくと安心に繋がり、目の前に集中できる。妊活はゴールが見えないフルマラソンのようで、ゆっくりマイペースに取り組むことが大事。私の役割はご夫婦のすぐ後ろでそっとそばで見守り、必要なことをお手伝いする。

体外 35歳 二人目不妊で体外受精に取り組み、一度目の体外受精で妊娠
当院通院歴 6ヶ月
不妊歴 12ヶ月
自覚症状 睡眠:めざめやすい
こり:首、肩、背、腰痛
その他:疲れやすい
職業 主婦

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【二人目不妊で体外受精に取り組み、一度目の体外受精で妊娠】約2年間自然に取り組むもご主人様が仕事柄出張で半年は海外なので、タイミングがなかなか取れないとのことから体外受精。体外受精の採卵前に不妊鍼灸を通じて卵子の質を少しでも向上し、妊娠しやすい身体つくりを希望。1人目の出産以降、腰痛、頭痛、首肩こり、身体の中が冷える、眠りが浅いなどの症状を訴える。大きなイベントがあると必ず生理が遅れたりする。東洋医学的なみたてでは、肝と腎を中心にアプローチ。採卵も順調にいき、一度目の体外受精で授かる。通院期間は、半年。

人工 40歳 40歳人工授精3回陰性で不妊鍼灸へ。翌月に人工授精4回目で妊娠陽性反応
当院通院歴 1ヶ月
不妊歴 4ヶ月
自覚症状 睡眠:眠れない、寝た気がしない
胃:胸やけ、腹痛(下腹)
せき:少ない
痰:多い
のど:のどがかわく、口がかわく、口が粘る
胸:息切れ
冷え:腰、腹
尿:近い
こり:首、肩、背、腰痛
便秘しやすい
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【40歳人工授精3回陰性で不妊鍼灸へ。翌月に人工授精4回目で妊娠陽性反応】半年間不妊治療専門の病院にて不妊治療しながら、不妊鍼灸に。病院の検査では原因不明不妊症と診断され、東洋医学の鍼灸治療も併用し、不妊治療に取り組む。ギックリ腰、肩首こり、便秘、不眠などの症状があったので、これらの症状も改善すべく、脾と腎を中心に施術。内熱もあったので、清熱も意識した不妊鍼灸治療施術実施。4回の鍼灸治療後の人工授精で妊娠。4度目の人工授精で初めての陽性反応。年齢的にもスピード感を持って取り組む。3ヶ月はまず体質改善をと思っていた矢先に妊娠されたので二人で驚いていた。

体外 37歳 2017年から体外受精に取り組み3度の流産を経て4ヶ月後に妊娠陽性反応で安定期
当院通院歴 4ヶ月
不妊歴 30ヶ月
自覚症状 睡眠:眠れない、夢多い
胃:げっぷ
鼻:鼻水が出る
のど:のどがかわく
冷え:腰、腹
妊娠:流産3回
こり:首、肩、背
その他:疲れやすい
寒がり
職業 事務

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【2017年から体外受精に取り組み3度の流産を経て4ヶ月後に妊娠陽性反応で安定期】3度の不妊治療体外受精クリニック転院。不妊鍼灸を専門とする他院からの転院で当院に。胚盤胞移植で着床するものの、10週未満で流産を3度経験。不育症と診断されバイアスピリン服用、3ヶ所目の不妊症クリニックでは子宮収縮を指摘される。不妊鍼灸治療では、脾、腎、肝を中心に施術。胃腸の弱りが顕著にあったので、自宅でもお灸を徹底して実施してもらう。さらに上半身と股関節が緊張しているのを緩める整体施術も実施。週1でコツコツ積み重ね、4ヶ月後の胚盤胞移植で妊娠陽性反応が出て、現在安定期を迎える。繰り返す流産、不育症は脾腎が深く関係する。そこを徹底的に調整した結果が、安定期に繋がる。

自然 40歳 AMH0.2。2人目不妊3年取り組み体外受精前に卵子の質の向上のため不妊鍼灸もまさかの自然妊娠
当院通院歴 1ヶ月
不妊歴 12ヶ月
自覚症状 睡眠:めざめやすい
鼻:鼻出血
体質:冷え性
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【AMH0.2。2人目不妊3年取り組み体外受精前に卵子の質の向上のため不妊鍼灸もまさかの自然妊娠】体外受精のために、風疹の予防接種を来院前に受けており、2ヶ月は不妊治療に取り組めないことから3ヶ月後に体外受精に取り組んでいくために早めに不妊鍼灸に。AMHも0.2。婦人科のクリニックでは先生から100%自然妊娠はしないと断言され、自然周期採卵で有名な新宿の病院を3ヶ月後に予約し、当院へ。3ヶ月間何もしないのはせっかく不妊鍼灸するしもったいないからタイミング法に取り組むように伝える。これまでの経験でどんな人でも調整すると妊娠する可能性はゼロではないと感じている。週1で通院し、セルフでタイミング法を実践。見事2ヶ月後には妊娠陽性反応。来院して1周期目の排卵で妊娠発覚。奇跡を彼女が起こした。ダメ元だけど、先生4回頑張ったんだと笑顔で語ったあの表情は忘れない。

自然 31歳 生理不順、排卵障害あり、不妊鍼灸治療を経て自然妊娠
当院通院歴 25ヶ月
不妊歴 60ヶ月
自覚症状 頭痛:頭が重い
胃:腹痛
冷え:手足
月経:不順
妊娠:異常
こり:首、肩
その他:疲れやすい
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【生理不順、排卵障害あり、不妊鍼灸治療を経て自然妊娠】生理不順を訴える。32日〜33日、40日、60日生理が来ないことも。自然妊娠したいと不妊鍼灸に。週1で頭痛、肩こり、空咳、逆流性食道炎など。肝を主に不妊鍼灸を実施。食事指導も徹底し、実践。頭痛などの症状は消失し、徐々にその他の症状も寛解。しばらく経過し、自然妊娠。頭痛などが無くなったことで妊活に取り組む頻度が増え、快適な生活が実現された。健康で生活できると元気になるので、妊活にも有利に働く。誰もが不健康で体調が悪いと妊活どころではない。

人工 37歳 妊活2年、3回目の人工授精で不妊鍼灸に。
当院通院歴 0ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 胃:腹痛(上腹)
せき:少ない
たん:ほとんど出ない
冷え:手足
こり:首、肩
体質:寒がり、冷え性
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【妊活2年、3回目の人工授精で不妊鍼灸に。】3ヶ月後から自然周期採卵で有名な東京新宿のクリニックに行く予定で来院。身体のコンディションを整えること、卵子の質を少しでも上げるために不妊鍼灸治療併用。来院後、翌月に人工授精を行い、妊娠陽性反応。首まわりの緊張が強く、肝脾を中心に施術。首の調整は整体的な施術で毎回緊張を緩める。バリバリに働くキャリアウーマンでお腹が張りやすく、3回逆子になり、3回逆子をお灸で治す。3回逆子をひっくり返したのは2年ぶり。無事に自然分娩で出産。

自然 40歳 不妊鍼灸治療スタートし、翌月に39歳で自然妊娠
当院通院歴 0ヶ月
不妊歴 3ヶ月
自覚症状 睡眠:夢多い
頭痛:頭が重い
胃:腹痛(わき)
せき(少ない)
鼻(鼻水が出る)
痰(少ない)
のど(のどがかわく)
冷え:手足、腰、腹
こり:首、肩、背
しびれ:右前腕の内側
寒がり、暑がり、冷え性、便秘しやすい
職業 美容師

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【不妊鍼灸治療スタートし、翌月に39歳で自然妊娠】職業柄立ち仕事で、冷え性、肩こり、首こり、頭が重い、右手のしびれ感、子宮筋腫の手術歴あり。基礎体温の高温期が低いと訴える。湿熱下注タイプで、股関節の緊張も強い。右上半身の緊張も職業柄強いので不妊鍼灸治療にて改善を目指す。肝・脾をメインに施術。本人も鍼灸治療の回数を重ねるごとに変化を実感。翌月に妊娠陽性反応。昔から鍼灸治療を受けていて、東洋医学の不妊症における効果を感じたと嬉しそうに語る。

自然 39歳 2回の流産を経験し、妊娠出産
当院通院歴 15ヶ月
不妊歴 36ヶ月
自覚症状 睡眠:眠れない、めざめやすい
胃:胃がつかえる
冷え:手足
尿:少ない
こり:首、肩
その他:疲れやすい
職業 医療従事者

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【2回の流産を経験し、妊娠出産】不妊治療の病院にて検査を受けるが、原因不明不妊症と婦人科医師から診断される。睡眠障害、眠りが浅い、首こり肩こりが強くある。緊張が強い職場環境で肝をメインに施術。股関節の緊張がものすごく強い。不妊鍼灸治療を受けて4ヶ月後に妊娠。1回目の妊娠は人工授精、残念ながら7週で流産。その後も5ヶ月後に自然妊娠するものの、6週で流産。不育症の検査をするものの、特に原因がない。3回目の妊娠も自然妊娠。安定期も過ぎて順調に経過。緊張度の高い医療現場でお仕事をされているので、日々の緊張を緩和することに集中。毎回施術のたびに緊張を緩める施術を心がける。その結果、長年にわたる不妊症も妊娠しやすい身体になり、自然妊娠に繋がった。

体外 42歳 3ヶ月の不妊鍼灸治療で卵子の質が改善、妊娠陽性反応
当院通院歴 5ヶ月
不妊歴 18ヶ月
自覚症状 冷え:手足
こり:肩、背
体質:寒がり、便秘しやすい
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【3ヶ月の不妊鍼灸治療で卵子の質が改善、妊娠陽性反応】採卵後に来院。刺激して12個採卵するものの、2個しか胚盤胞に行かず、不妊鍼灸治療へ。3ヶ月〜6ヶ月で卵子まで影響が行くことが多いことを伝え、週1で不妊鍼灸治療を実施。40歳からでも卵子の質の向上はこれまでも経験済。できることを全力で取り組もうと話し合う。年齢的な不妊治療における焦りと仕事での管理職のストレスがあり、肝を中心に股関節の弾力・可動域を広げる施術を徹底。薬は同量、病院も同じところで、3ヶ月に採卵し、8個中3つ胚盤胞凍結。これまでの受精卵で1番良いグレードで凍結。(その病院の基準でも最高値)その胚盤胞最高グレードを移植。(40歳を超えているので病院では最高グレードにならず)もちろん受精卵のランクは妊娠率と関係ないとされているが、やはり良い受精卵の方が妊娠確率は高い。感激してくれて、実際に病院での受精卵のデータを提供頂き、当院のHPにも掲載している。見事当院に通院後1度目の移植で妊娠陽性反応。妊娠中も立ち仕事から浮腫などあったものの、継続してマタニティ鍼灸整体施術。無事に出産。

体外 41歳 42歳14回体外受精も流産1度、13回全て陰性、不妊鍼灸治療中3回目の体外受精で妊娠陽性反応
当院通院歴 9ヶ月
不妊歴 36ヶ月
自覚症状 睡眠:眠れない、眠りすぎる
のど:のどがかわく、口がかわく
冷え:手足
妊娠:流産
こり:肩
その他:難聴
体質:暑がり、冷え性、下痢しやすい、便秘しやすい
職業 主婦

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【42歳14回体外受精も流産1度、13回全て陰性、不妊鍼灸治療中3回目の体外受精で妊娠陽性反応】2年前から来院されるまでに14回の体外受精。13回陰性が続き、不妊鍼灸治療を受診。体外受精の不妊治療クリニックの転院もアドバイスさせて頂き、不妊鍼灸も週1で継続し、9ヶ月後に妊娠陽性反応。胎嚢確認、心拍確認、10週を無事に越えて出産直前までコツコツと鍼灸治療を継続。この方の施術方針は、腎・脾を念頭におき、瘀血(おけつ)も強くあったので、血流の改善も鍼灸整体施術で身体の根本から取り組む。その結果が妊娠反応に結びついた。体外受精の病院の転院と身体の改善が妊娠に直結した症例。妊娠中のトラブルもなく、来月出産予定。14回体外受精されている方はなかなかお目にかかることはない。この不妊鍼灸症例も妊活中で病院選びに困っている患者さんの助けになる。ここまで粘り強く継続してきた方も珍しい。よく頑張ったと思う。

体外 43歳 43歳自然周期採卵の病院で6度の移植も陰性。不妊鍼灸後に妊娠陽性反応
当院通院歴 14ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 睡眠:眠れない
便通:2日1回
のど:のどがかわく
冷え:手足、腰、おしり
尿:少ない
妊娠:流産
こり:首、肩、腰痛、背痛
しびれ:左前腕、左下腿
その他:手足にむくみが出る
体質:寒がり、冷え性、のぼせ症、便秘しやすい
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【43歳自然周期採卵の病院で6度の移植も陰性。不妊鍼灸後に妊娠陽性反応】外資系企業でバリバリ働くキャリアウーマン、仕事も多忙で妊活に取り組む。肝を中心に脾・腎もフォローする不妊鍼灸治療を実施。6度の体外受精と多忙で身体はとても良い状況とは言えなかったので、本人にも時間がかかる旨を正直伝えたことを記憶している。14ヶ月間、平均すると月に3度ほどの施術と移植前後は来院するペースで14ヶ月目の当院来院後3度目の移植で妊娠。諦めずに鍼灸治療を継続し、妊娠を実現。現在30週を迎える。時間は少しかかってしまったが、当初の身体の状態からは想像出来なかった。彼女がコツコツ継続して頑張ったことを称えたい。過去数年振り返っても、大変困難な不妊鍼灸症例の1人である。

体外 39歳 不育症と診断され不妊鍼灸治療に
当院通院歴 1ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 睡眠:眠りすぎる、夢多い
鼻:鼻水が出る
冷え:手足
尿:多い
妊娠:流産
こり:首、肩
体質:寒がり、冷え性
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【不育症と診断され不妊鍼灸治療に】2年間で過去2回の流産。いずれも8週未満。不育症と診断されバイアスピリンを服用。何か他にできることはないかと思い、体質改善を目的に不妊鍼灸治療に取り組む。詳しく問診すると朝食には、身体を冷やすサラダやフルーツを取っていたので改善を提案。これまでの問診で得たセルフケアや習慣的に妊活に良いであろう知見を伝え、実践してもらう。冷え性、肩こり、耳が聞こえづらい、脾腎両虚タイプだったので、セルフケアではお灸を。翌月に妊娠していたので本人も驚いていた。

自然 41歳 4回の不妊鍼灸施術後に自然妊娠
当院通院歴 2ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 便通:2日1回
胃:胃が使える、胸やけ、げっぷ
せき:多い
鼻:鼻水が出る
痰:ほとんど出ない
冷え:手足
妊娠:流産
こり:首、肩
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【4回の不妊鍼灸施術後に自然妊娠】2年前に流産を経験し、生理不順もあり不妊鍼灸へ。偏頭痛、胃腸の不調の症状あり。脾腎の虚をフォローしつつ、肝をメインに施術。遠方に在住だったので、自宅でのセルフケアも細かく指導。妊活のツボにお灸も自宅で実践してもらう。定期的な通院は困難だったものの、続けて4回施術。そこから約1年後に34週で逆子の鍼灸治療の要請を頂戴し、来院後2周期目で自然妊娠したことを告げられる。34週の逆子のお灸で無事に逆子が治り、出産。セルフケアの実践とアドバイスしたことを守ってコツコツ妊活に取り組んでいた不妊鍼灸症例。

自然 36歳 36歳原因不明不妊症で不妊鍼灸治療に取り組み妊娠
当院通院歴 0ヶ月
不妊歴 12ヶ月
自覚症状 睡眠:寝た気がしない
頭痛:偏頭痛
便通:1〜2日1回
胃:嘔吐
せき:少ない
痰:少ない
冷え:手足、腹
尿:少ない
月経:不順
妊娠:流産
こり:首、肩、背、腰痛、背痛
その他:疲れやすい、手足にむくみが出る
体質:寒がり、暑がり、冷え性、下痢しやすい、便秘しやすい
職業 医療従事者

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【36歳原因不明不妊症で不妊鍼灸治療に取り組み妊娠】緊張度の高い医療現場にて日々診療に当たる。経血量が減り、PMS、胃腸弱い、偏頭痛、肩こり、背中のこり、疲れやすいなど身体の疲労を感じている。股関節の痛みもある。自転車に乗るときに右が痛む。流産歴あり。流産を繰り返すの場合、東洋医学的見解から脾・腎をメインで施術を実施。自宅でも脾・胃腸に関わる経絡、ツボにお灸をしてもらう。緊張を取る不妊鍼灸治療を行い、来院し7回目の施術で妊娠発覚。不妊症以外に疲れやすい、身体の不調がある場合右半身の緊張が強い傾向。人によっては股関節に痛みが出る場合がある。この方の場合も左右差があった。施術後には整う。身体のメンテナンスすることで不妊症に貢献できると信じる。当院は医療従事者の患者が3割いる。皆さん懸命に日本の医療に貢献されている。一人一人の医療者に施術を通じて貢献したい。

体外 34歳 流産後2ヶ月間の不妊鍼灸治療で妊娠
当院通院歴 1ヶ月
不妊歴 12ヶ月
自覚症状 睡眠:夢多い
せき:少ない
痰:少ない
冷え:手足
月経:不順
妊娠:流産
こり:首、肩
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【流産後2ヶ月間の不妊鍼灸治療で妊娠】不妊鍼灸専門院から当院に知人の紹介で来院。不育症の検査も異常なし。血液データも異常なし。流産後から風邪を引きやすくなり、髪の毛のツヤがなくなり、仕事の日だけ頭痛が週3回出る。漢方も過去に服用し、鍼灸治療も2箇所で過去に受けるも頭痛の症状は変わらず。1年以上妊活に取り組み、焦っているのをすごく感じた。不安症のような状態になっていた。脾・腎をフォローしながら肝をメインに施術を組み立てる。問診から身体を冷やす食材を摂取していたので即座に中止。妊活に良い食養生を指導。週に3回出ていた頭痛の症状は1ヶ月後には消失。2周期後に移植を予定しており、不妊鍼灸治療に取り組み。当院通院後1度目の移植で妊娠陽性。一度流産しているため妊娠陽性反応後は不安で仕方ない様子。しかも、今回不正出血を繰り返していたので、その後も鍼灸施術を行う。出産直前まで来院され、逆子になったこともあったが、すぐにお灸で逆子をひっくり返す。安定期までは週に2回施術したときもあった。特に出血を繰り返した時はこまめに来院された。施術後は出血もとまり、会社にいくと出血するのを繰り返した。素直な方で、本気で取り組んでいた印象が強い。

体外 27歳 2年間妊活体外受精前に1ヶ月間の不妊鍼灸治療で妊娠
当院通院歴 0ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 睡眠:めざめやすい
胃:胸やけ、吐き気
せき:少ない
痰:ほとんど出ない
冷え:手足
尿:夜間1〜2回
月経:不順
こり:首、肩
職業 飲食業

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【2年間妊活体外受精前に1ヶ月間の不妊鍼灸治療で妊娠】初経頃から月経不順があり、2年前から不妊治療開始。排卵誘発剤を使用しながらタイミング法、人工授精に取り組む。1ヶ月後に体外受精を控えており、身体に少しでも良いことをして妊娠するまで不妊鍼灸治療を受ける意気込みで来院。胃腸不良、右股関節の緊張が強いことから、肝脾不和をメインに考え不妊鍼灸治療を実施。チョコが好きだったので、違うものに代替してもらうように提案。時間制限がある中で全力で取り組み、見事に妊娠陽性反応が出た。胃腸症状は不妊症で悩む方の多くが抱える。脾がメインのタイプ、肝がメインのタイプなどある。やはり細かな体表観察、問診は不可欠。

体外 38歳 体外受精化学流産から不妊鍼灸治療に。38歳で妊娠
当院通院歴 6ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 せき:せきこむ
尿:近い、夜間1回
こり:首、肩、背、腰痛、背痛
その他:疲れやすい
便秘しやすい
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【体外受精化学流産から不妊鍼灸治療に。38歳で妊娠】渋谷にお住まいで不妊鍼灸を渋谷で探し当院へ。卵管が片方閉じている。それ以外は異常なし。体外受精を一度行い、化学流産され体質改善で不妊鍼灸治療で妊活。体外受精に向けて再び採卵からスタートされ、半年後には妊娠。肝をメインに不妊鍼灸治療。コツコツと着実に取り組んでいた印象が強い。肩こりがひどく、回数を重ねるごとに辛い身体の症状も改善。鍼灸治療で身体の緊張が緩和。食事の指導も徹底し、お灸も自宅で取り組んでもらう。出産直前まで来院され、妊娠中のトラブルもなく無事に出産。

自然 42歳 2度の流産を経験し、不妊鍼灸治療で妊娠。2019年自然妊娠最高齢の症例
当院通院歴 23ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 胃:げっぷ
鼻:鼻水が出る
胸:心臓や胸が重苦しい
月経:不順
妊娠:流産
職業 会社経営

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【2度の流産を経験し、不妊鍼灸治療で妊娠。2019年自然妊娠最高齢の症例】妊娠陽性反応が2年前から年に1度あるものの、流産。身体を丁寧に観察すると身体の緊張の強さが全身に出ていた。首肩、股関節付近も緊張が強く、血流を改善することを念頭に、肝脾をメインに施術。脾腎虚もフォロー。流産傾向の方に反応が出やすいツボにも自宅でお灸も徹底。妊娠してからが勝負になる。と伝え、妊娠陽性反応が出てから予定日直前まで週1で、鍼灸治療。43歳でコツコツと自然妊娠に取り組んだ姿勢には感銘を受けた。芯が強く、ブレない方。

体外 32歳 強いストレスで10代から生理がほとんどない。1度目の体外受精で妊娠
当院通院歴 2ヶ月
不妊歴 12ヶ月
自覚症状 睡眠:眠りすぎる、夢多い
頭痛:めまい
冷え:手足、腹
月経:不順
こり:首、肩、腰痛
体質:寒がり、冷え性、便秘しやすい
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【強いストレスで10代から生理がほとんどない。1度目の体外受精で妊娠】ピルを服用し、生理をおこさせている状態で不妊鍼灸治療へ。排卵しないので不妊治療の病院にも通院。一方鍼灸治療では、脾、腎の虚を補う不妊鍼灸治療を徹底する。ギックリ腰、めまい、睡眠障害もあったので鍼灸治療を継続しながら徐々に症状が緩和されていく。不妊鍼灸治療を継続して2ヶ月経過した頃、不妊治療のクリニックで体外受精をすすめられ、不妊鍼灸治療をしながら採卵。1度目の胚盤胞移植で陽性反応。妊娠中も継続して施術していたため、浮腫、出血、腰痛、逆子などのマイナートラブルもなく順調に経過。ナルコレプシーを服用する居眠り病も東洋医学的には脾・腎虚が強く関係する。不妊症にも脾・腎の虚が関係することが多い。一見不妊症とは関係ないような症状も東洋医学的見解から一致することがある。

体外 35歳 2人目不妊体外受精と不妊鍼灸治療
当院通院歴 0ヶ月
不妊歴 0ヶ月
自覚症状 頭痛:頭が重い、何かかぶった感じ
冷え:手足、腰、背、腹
尿:近い
こり:首、肩、背、腰痛、背痛
その他:むくみ
体質:寒がり、冷え性
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【2人目不妊体外受精と不妊鍼灸治療】1人目も体外受精で、胚盤胞が2つある状況で移植する前に身体を整えるために来院。以前も東京渋谷にある不妊専門の鍼灸院に通院していたものの、院長が全て施術するのに魅力を感じ当院へ。小学生から偏頭痛、肩こり、首こりがある。不妊鍼灸実施してすぐの移植で陽性反応が出て、経過順調で出産。脾・腎・肝を中心に施術。胃腸に関係するツボにも自宅で施灸してもらう。

自然 36歳 不妊鍼灸治療スタートした翌月に自然妊娠、初期流産を経て、5ヶ月後に再度妊娠で出産へ
当院通院歴 2ヶ月
不妊歴 3ヶ月
自覚症状 冷え:手足
尿:近い
月経:不順
こり:首、肩、腰痛
主訴:冷え、肩こり
体質:冷え性、便秘しやすい
職業 医療従事者

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【不妊鍼灸治療スタートした翌月に自然妊娠、初期流産を経て、5ヶ月後に再度妊娠で出産へ】1年5ヶ月妊活に取り組み東京で不妊鍼灸治療を探し、渋谷から近い当院へ。鍼灸は初めて。昔から、冷え性・肩こり、便秘が強く、食事指導も徹底。朝食が牛乳とシリアルだったので、すぐに中止。脾・腎・肝を不妊鍼灸治療のメインで施術。胃腸を元気にすることを施術で重要視。お灸も胃腸を元気にするツボに自宅で取り組む。職業柄、首、肩、手、肘に負担が強くかかるので、緊張を取る。来院して翌月に授かったが流産。その後5ヶ月後に再度自然妊娠。安定期も過ぎ、出産を迎える。妊娠しやすい身体になっていたので、大変喜んでいらした。自然妊娠した後に10週未満で流産した場合、再度妊娠する期間が約3ヶ月〜6ヶ月が多い印象。

体外 33歳 妊活スタートで不妊鍼灸に。人工授精で妊娠
当院通院歴 17ヶ月
不妊歴 11ヶ月
自覚症状 頭痛:めまい
胃:腹痛(上腹)
その他:手足にむくみが出る
体質:下痢しやすい
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【妊活スタートで不妊鍼灸に。人工授精で妊娠】妊活スタートから不妊鍼灸治療を活用し、タイミング法に1年間取り組む。その後1度目の人工授精で念願の妊娠。不妊鍼灸治療を受けて3ヶ月頃に、月経量が増えたと喜び、花粉症も軽減。胃腸が弱く、めまい、PMSの症状も消失。脾・腎を中心に、身体のむくみを取ることを意識した鍼灸治療。首肩がこりやすいので、徹底して首、肩、頭の緊張を施術で緩める。3ヶ月週に1回施術し、ゆっくり着実に身体が変化する。

体外 36歳 3度の流産から不妊鍼灸治療で妊娠から安定期へ
当院通院歴 9ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 便通:週3回
胃:腹痛(上腹)
せき:少ない
鼻:鼻がつまる、鼻水が出る
痰:少ない
冷え:手足、腹
月経:不順
妊娠:流産
こり:肩、腰痛
しびれ:右
体質:寒がり、冷え性、便秘しやすい
職業 主婦

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【3度の流産から不妊鍼灸治療で妊娠から安定期へ】10週未満の流産3回繰り返す。当院へ通院中も3回の体外受精(IVF)実施。3回目で安定期を迎える。以前からひどい腰痛を抱えており、日常生活にも影響が出るレベル。寝起き、寝返りも腰が痛む。通院回数ととも腰痛症状も改善。脾腎をメインに不妊鍼灸治療に取り組む。腰痛は、仙腸関節、腰仙関節を調整。自宅でのセルフケアも真面目に取り組んでくれていた。遠方にも関わらず週1回不妊鍼灸治療をコツコツ重ねてきた。不妊症以外の症状(腰痛、肩こり、不眠、胃腸不良、生理痛、便秘、冷え性など)を抱える方は多い。それらの症状を改善することもまた不妊症の改善に繋がることを示してくれた不妊鍼灸治療の症例。習慣性流産には、脾と腎が深く関係する。この場合は期間がある程度必要だ。これは、臨床経験から断言できる。粘り強く取り組み、体質改善を着実に実行していくことが妊娠への道となる。そっとそばで応援することが必要となる。

体外 36歳 AMHも0.5、妊活2年、3回の体外受精で妊娠
当院通院歴 22ヶ月
不妊歴 24ヶ月
自覚症状 睡眠:眠りすぎる
せき:少ない
鼻:鼻水が出る
痰:少ない
冷え:手足
尿:多い
月経:不順
こり:首、肩、腰痛
職業 会社員

所見と妊活(不妊治療と不妊鍼灸)のストーリー

【AMHも0.5、妊活2年、3回の体外受精で妊娠】5年前から腰部ヘルニアに悩まされ、慢性腰痛に。妊活も2年間粘り強く取り組む。不妊症に悩む方で腰痛を抱える方も多い。その腰痛は鍼灸治療によって治しておくと不妊症にも良い結果をもたらす。「不妊症の方を健康体にすること。」この患者さんでも証明された。ストレートネック、慢性的な肩こり、背中の痛み、ヘルニア。これらの症状は、デスクワークの方が抱える悩みでもあり、不妊症に悩む方にもみられる所見。脾・腎をメインに不妊鍼灸治療を実施。腰痛もほとんどなくなり、肩こりも消失。一度目の体外受精のクリニックでは採卵がうまく行かずに。培養してもなかなか受精卵が育たない。その病院には当院に来る前から通院していたので、まずはそこで体外受精を受けるとおっしゃっていたので、体外受精のクリニックのアドバイスは特にしなかった。しかし、状況的に転院を本人が希望し、どこの病院が良いか相談があったので、転院のアドバイスをさせて頂いた。結果、採卵、培養ともにうまくいき、妊娠に繋がった。医療機関の選定もすごく大切。身体を良い状態に整えながら、不妊治療を受けていくことが大切だと改めて実感。辛いときも常に明るく不妊治療に取り組んでいた姿勢には感動を覚える。

これらの内容は、私自身が所見や妊活ストーリーをすべて執筆しており、
ひとりひとりの妊活が記憶にあります。
思い出すだけでその人の身体の特徴が蘇ります。
そのくらい徹底して、
集中して全身全霊込めて不妊鍼灸治療に取り組んでいます。

そして、不妊鍼灸院を選ぶ際は、
自分の身体を本当に正しく診てくれる先生のところに行って下さい。
寝不足、暴飲暴食、浮腫、イライラ、怒り、糖質過多、
胃腸不良、早食いなどは身体に反応が出ます。
当院の患者さんは「先生には何でもバレる」と表現しますが、
身体は無言で教えてくれます。
現在お困りの辛い症状も不妊症、不育症と繋がることが多いです。
鍼灸臨床の真髄に触れてください。

私が使用経穴を明記しないのは、
使用経穴自体の紹介には意味が全くありません。
なぜならツボは四季に応じて変化し、ミリ単位で変わります。
その日の感情の変化でも変わります。
この「ミリ単位の変化」が臨床効果に大きな差が出ると思います。
ツボの触れ方にはコツがあります。
鍼灸治療は、一人一人の術者の絶妙な感性に依存します。
これは一番の問題点でもあり、鍼灸治療の魅力でもあるのです。

渋谷にある鍼灸整体、ふくもと治療院は、
「どんな時もあなたに寄り添うことを1番大切に思っています!」
私もそうですが、1人で頑張るより、
仲間がいたほうがチカラが出ます。
ふくもと治療院は、不妊症、不育症における鍼灸治療を通じた体質改善、
妊活を全力で応援します。
ゴールが見えない不妊治療だからこそ、
焦らずマイペースに。
一緒にがんばりましょう。

▲ トップへ戻る