渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

人工授精4回、体外1回。当院で4ヶ月前から不妊鍼灸治療開始して初めて妊娠陽性反応

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

増える不妊症

不妊鍼灸の実際

今回は不妊鍼灸治療における症例をご紹介します。

 

現場で臨床している先生方であれば、妊娠し易い体、なかなかしにくい体

 

あると思います。

 

医学に絶対はありえません。

 

当院は不妊鍼灸専門の鍼灸院ではありません。色々な症状を診させて頂いています。

 

その症状や病気は多岐に渡ります。

 

ご紹介やネットでの口コミをみて不妊を主訴として来院される方も増加傾向にあります。

 

なかなか子宝に恵まれない方には共通点が臨床を通じて見えてきました。

 

体の循環がよく健康体であれば妊娠することが可能になりますが、この体内の血流循環がうまくいっていない方がほとんどです。

 

不妊を訴える患者さんのほとんどが、何かしら症状(肩コリ、首コリ、腰痛、PMS、頭痛、胃腸不良、便秘?など)を持っています。

 

今回は私が経験した不妊の症例の中でも最も妊娠し辛いと思っていた患者さんのお話です。

 

脾腎両虚で痩せ型の患者さんの症例のお話です。

 

不妊鍼灸 

 

40代女性 痩せ型の患者さん

 

過去に人工授精4回、体外受精1回受け、2年間不妊治療に取り組み当院に来院。

 

体が変化出てきたら体外受精に進んでいきましょうと伝えました。

 

するとどうでしょう。初めて陽性反応が出ました。それも凍結していた卵子です。

 

個人的には新しく採卵した卵子のほうが質が良いのではとは思いましたが。

 

しかし、この患者さんの症例から考えると、以前採卵した卵子で陽性反応が出たということは

 

しっかり体も順調に変化していることもあるのではないかと思いました。

 

ツボにも変化が出ていました。

 

本人は驚いた表情をしていました。

 

今まで何を取り組んでも全然ダメだったのに初めて陽性反応が出たことで、進んでいく方向性が患者さん自身も確信に変わったのか私の言葉を信頼してくれるようになりました。

 

コツコツ積み重ねていく大切さを学ばせて頂いた症例です。

 

当院で不妊鍼灸治療に取り組まれたい方はご相談下さい。

 

ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F

0364161819 受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

http://fukumoto-physio-tokyo.com/

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ トップへ戻る