渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

浮腫み解消には、適度な運動と食事がポイント!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

浮腫み解消

浮腫みの解消法には秘訣がある!

 

こんにちは。

お天気が安定しないので、体調を崩している方多いですね。台風も次々とくるので、湿気でなんとなく体が重だるくすっきりしません。

日本は元々湿気の多い国なので、湿気には気をつけたいものです。

 

湿気で身体に出やすい症状といえば、浮腫みです。

浮腫みは、デスクワークをされている女性を中心に多く訴える症状の一つです。

 

浮腫みがある人の多くは肩こり、首こり、頭痛、生理痛、PMS、胃もたれ、胃痛、食欲不振なども同時に訴えルことが多くあります。

 

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、

送られてきた血液を心臓に返すために筋ポンプ作用があります。

 

ふくらはぎを刺激することでこの筋ポンプ作用が発動します。

ふくらはぎの筋肉が血液を心臓に送り返すお手伝いをしてくれているのです。

 

浮腫む原因として2つ挙げられます。

1.デスクワークや運動不足の人はふくらはぎの筋ポンプ作用が低下している

2.長時間座っていることで股関節が圧迫されている

 

簡単にいうと体内で循環不全が起きています。血液やリンパなどの循環不全です。

 

体を緩めたり、適切な治療を施すと循環不全が解消するので、治療後に「靴が履きやすい!」「靴下跡が無くなった!」など浮腫み改善の効果が見られます。

 

浮腫み解消には、適切な治療と運動でふくらはぎを使うということがとても大切です。

 

 

次に、浮腫みをとるのに有効な食事について書きたいと思います。

 

・きゅうり、スイカ、トマトなど、夏野菜には利尿効果があります。(しかし食べ過ぎると体が冷えてしまうので注意してください。)

・豆類、トウモロコシなども利尿効果あり。

・また、昔から利尿剤として使用されていたというゴボウは、腎臓の働きをよくする効果があり、利尿作用だけでなく、老廃物の排泄、発汗作用もあります。

・生姜、ゆず、しそ、ねぎ、唐辛子、ニンニクなどの食材も、胃腸の働きをよくして、体内にたまった余分な水分の排出を助けます。(生姜や唐辛子など発汗を促す作用があるものは特におすすめです。)

 

今の時期はこれらの食材に、火を通し温かい状態に調理し召し上がるとより良いです。

 

浮腫み解消に、適度な運動と効果的な食事を心掛けましょう!

 

ふくもと治療院では、各々に合った運動や食事の指導もしております。

浮腫みでお悩みの方は、一度ご連絡ください!

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

胃腸のトラブルと睡眠の関係

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

胃腸のトラブルと睡眠の関係

胃腸のトラブルと睡眠についてです。

 

みなさんこんにちは。

人はほぼ毎日食事をします。食べ物が身体を作るので、胃腸はとても大切な役割を担っています。

 

胃もたれ、食欲不振、食後の腹痛、胃の不快感、空腹時の胃痛、胸焼け、吐き気など、

症状が出ている場合もありますし、自覚症状のない場合もあります。

 

最近では腸活という言葉もあるくらいですからね。

鍼灸治療は腸活にもってこい。患者さんのお腹が治療中にグルグル動き出します!!

 

 

さて、渋谷にある鍼灸治療院ふくもと治療院では、初めていらっしゃる患者さんには、

 

普段の生活で何時ごろに何を召し上がっているか?

お読み頂いている皆さんは何時ですか?

 

食事については、ほとんどの方に問診表に書いて頂きます。

問診表を見ると、21時以降にお夕飯を食べている方がとても多いです。

 

これでは、お夕飯ではなくお夜食です!!

 

理想は布団に入る3~4時間前までにはお夕飯を済ませておきたいところ。

寝るのが深夜25時だからという人は寝る時間が遅すぎます。たまにはならもちろんいいです。

 

夜更かしが毎日の習慣になってしまっているとしたら、それはNGです。

 

22時から2時が身体が休まる時間で睡眠のゴールデンタイムなので、その時間に眠っていることが重要です!

 

しかしながら、仕事で家に帰る時間か遅く、食事をしたらもう22時で寝る時間という方も多いと思います。

それでは、胃腸に負担がかかり、快適な睡眠を取ることが出来ません。

 

 

 

胃腸を大切にして快適な睡眠をとる改善策をお伝えします。

 

胃腸トラブルの改善策

 

 

お夕飯を2回に分けるやり方をお勧めします。

 

①早めのお夕飯には、おにぎりがピッタリです。

仕事の合間にぱぱっと食べられて、体のエネルギーが補充されます。

お米は日本人の身体にはとても合っています。

 

具材は、体を暖める生姜や梅干し、鮭などがお勧めです。

 

②遅いお夕飯には、野菜がたくさん入った味噌汁やスープなど、胃腸に負担の少ないものがいいです。

 

 

しっかり食べ物を消化して胃腸を休ませてから眠りにつくと、次の日の体の軽さが一目瞭然です!

ぜひ試してみてください。

 

 

特に妊活中の方には食養生などをアドバイスしています。

 

毎日の習慣ですから、意識していけばすぐに改善できます。

正しい理解と習慣で身体を変えていく!!

 

できることからコツコツやっていくことで結果に結びついてきます。

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝食が食べられないのは何故か?鍼灸治療でみる原因と改善策。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

肩こり、首こり、胃腸不良、消化不良、

朝食が食べられない原因

なぜ、『朝食は食べられない』方が多いのか。

 

今回は現代人に多い、朝食を食べない方についてです。

 

来院している患者さんのお話を聞いていると、

「朝はお腹が空かないから、食べません」というお話よく聞きます。

 

なぜお腹が空かずしょうか?

 

現代人の夜ご飯の時間は、9時、10時ごろの方がとても多いです。

この時間になると、かなりの空腹になるので、無意識のうちにドカン!と油たっぷりで高カロリーの消化に時間がかかるものを欲してしまうのです。

 

夜遅くにそんなものを食べたら、胃の消化に血液をたくさん使うことになります!

当然、すぐには寝付けず、寝るのは夜中の12時、1時となってしまいます。

それで翌朝6時に起きて、お腹は空かず朝食が入るわけありませんよね。

 

これと正反対の現象が起きるのが、旅館に泊まった時です。

普段は朝ごはん抜きで会社に行く人が、旅先ではごはんのおかわりまでしてしまうのは、なぜでしょう?

 

答えは簡単。

前日のお夕飯を何時に食べたかを思い出せば、自然と答えが出てきます。

早めに夜ご飯を食べているので、翌朝しっかりお腹が空くのです。

 

本当はこれが理想的な食事時間です!

 

現代人はお夕飯ではなく、夜食になっているわけです。

 

夜食で消化に時間がかかるものをドカ食いしていると、

昼間のパフォーマンス能力の低下だけではなく、

・肩こり

・首こり

・頭痛

・イライラ

・不妊

・たるみ

などの症状が出やすくなります。

 

残業の多い現代の会社勤めでは、どうしても夜食になりやすい生活パターンです。

朝は食欲がないので、砂糖のたくさん入った菓子パンや甘いフルーツ、スムージーなどを食べる人が増えています。

これは女性に限ったことではなく、最近は男性にも多いように見受けられます。

 

この現象には、理由があります。

 

砂糖や糖分は満腹感を狂わせます。

レストランに行き満腹になり、「もう食べられない!」と言ったそばからデザートのケーキをパクパク食べてしまう。こんな経験ありませんか?

 

 

改善策としては、

 

お粥、消化のいい食事

胃腸が弱っている時の食事

 

・朝食欲がないのなら、甘いものではなくお味噌汁だけで良いので飲むようにする。

・残業などで遅くなるのなら、夕方に社内で腹持ちのいいもの(おにぎり、焼き芋、甘栗)を食べておく。

・夜遅くの食事なら、病気になった時の食事(お粥、お茶漬け、そうめん)を意識して食べる。

 

働いていると、なかなか食事時間を早めることは困難です。

ぜひ、今の生活リズムに合わせて、食事の内容を見直してみてください!

 

渋谷の鍼灸院ふくもと治療院では、それぞれに合う食事などの生活習慣のアドバイスもさせて頂いています。

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

胃もたれは何故おきる?渋谷鍼灸治療でみる原因。胃もたれにきくツボも教えます!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

胃もたれを鍼灸治療でみる。原因と改善方法。

自分は胃腸が弱いなぁ〜。と自覚している方、正直少ないです。

 

来院している患者さんの中にも、私たち鍼灸師からみると胃腸が気になる方も、問診でお話を聞いてみると『胃腸は丈夫です!』と仰る方がいます。

 

胃に痛みが出たり、胃炎、胃もたれ、胃・十二指腸潰瘍などの症状が出ていなくても、体質的に胃腸を労った生活が向いてる方は多いです。

 

胃もたれセルフチェック!!2つ以上当てはまる方は胃もたれ予備軍です。

  • 生野菜は好きだけど、なぜか量は食べられない。
  • コーヒーの香りで癒やされるけど、飲むのは苦手。
  • スムージー流行ってるけど、飲むと手足が冷える。
  • 飲み会の翌日の朝は、身体がだるくて起き上がれない。
  • 平日はゆっくり食事する時間がない。
  • 食事はいつも満腹まで食べたい。
  • アルコールを飲む機会が多い

 

 

人間は無意識に胃腸に負担をかける食事を避けていることがあります。

 

 

世界一長生きしたペンギンを知っていますか?

 

長崎ペンギン水族館のギン吉。

ペンギンの寿命が20歳くらいと言われている中、39年9か月もペンギン水族館で飼育されていたのです。

なぜそんなに長生き出来たのかというと、それは食習慣にありました。

 

なんと、一週間に一度、断食をしていたそうです。

 

この水族館では、他の水族館と同じような餌をペンギンたちに与えていますが、一週間に一度の断食をしていました。

すると、他の水族館のペンギンと比べると、ペンギンたちがずっと長生きをしているのです。

野生の動物は、病気の時、ものを食べずに身体の修復をすると言われています。

 

今は飽食の時代です。

たまには、食べすぎや胃腸に負担のかかる生活習慣で疲れ切っている消化器を休めるために、断食も必要かもしれませんね。

 

 

渋谷の鍼灸治療、ふくもと治療院からセルフケアで使えるツボを教えます。

【胃もたれ改善のツボ】

足三里です(左右それぞれの膝の外側のくぼみから、指4本分下にあるツボです。)

胃もたれに効くツボ 足三里にお灸

胃腸のツボ足三里にお灸

 

このツボにお灸をすると、胃もたれ、胃痛、胃炎を緩和します。

なかなか改善されない場合はプロである私たちにお任せ下さい。

お灸して悪化した場合はすぐに中止して下さい。

 

 

お体を見てみないと確かなことは言えません。

しかし、“体の声に耳を傾けることは”どなたでもできます!

 

セルフチェックで2つ以上当てはまった方は、夜ご飯を抜いてみるとよーくわかります。

いつもより朝寝起きが良い、朝身体が軽いなど実感されると思います!

 

実体験こそが大切です。

ぜひ、思い返してみて下さい。

 

 東京渋谷にある鍼灸整体治療院

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ トップへ戻る

▲ トップへ戻る