渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

渋谷にある鍼灸整体ふくもと治療院【産後の骨盤矯正の重要性】

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

産後の骨盤矯正は、女性の一生を左右します。

 

産後の身体の調整は女性にとって、大変有意義なことは何となく分かっている人が多いと思います。

 

産後の身体には鍼灸整体が最適です。

しかしながら、適切な治療をしないと全く効果がありません。

 

渋谷の鍼灸整体、ふくもと治療院にも産後ケアで来院される方が多くいます。

 

その悩みは、

産後の腰痛、産後うつ、産後の腱鞘炎、産後の肩こり、産後の首こり、産後のストレス、産後の抜け毛、産後の肌荒れ、産後の骨盤矯正、母乳の出が悪い、産後体重が戻らない、産後体形が元に戻らないなどと多岐にわたります。

 

これらの原因の多くは骨盤にあります!

 

多くの女性は、産後骨盤が開きっぱなしになってしまったり、骨盤に左右差が出てしまいます。

「以前入っていたズボンが入らなくなった!」は、これが原因です。

 

渋谷の鍼灸整体ふくもと治療院では、

患者さんから、「治療受けていたら今まで履けなかったスボンが入るようになった。」とお喜びの声を沢山頂いています。

 

骨盤矯正をしっかりしていくと産後出ていた様々な症状が改善していきます。

 

産前・産後をいかに過ごすかで生涯の健康寿命が決まると言っても過言ではありません!

 

産後ケアを考えている方はぜひ一度ご相談下さい。

 

 

産後の起き上がり方についてご質問があったので、詳しく書きたいと思います。

 

この起き上がり方は、野口整体をベースにしたやり方で、私も3回の出産の3回とも行いました。

 

●用意するものは、水銀計の体温計2本。

 

産後8時間後に一回目の検温。両脇を一緒に検温します。

この時体温が0.1度差なら体温が揃ったとして一回と数えます。

バラバラなら0回です。

また8時間後に検温します。揃ったら一回と。

この要領で合計三回両脇の体温が揃ったら、15分正座します。

翌日からは普通の生活に戻って、完了です。

 

個人差はありますが、三回揃うのに大体2日から4日くらいです。

 

座ると骨盤に力がかかるのでだめです。

ゆっくり寝がえりしたり、食事の時多少上体を起こすくらいは良いです。

授乳も横になりながらします。トイレも可能であれば、車椅子かハイハイで行って下さい。

 

長く書きましたが、、、

体温測定は目安と思って下さい。

仰向けで脱力して腰や足の左右差を感じることが最も大事です!

左右差が大きいと動きたくないし、動くとゆがみが大きくなります。

この危険を避けるのが目的です。 

 

また、暗くして目を休めると、骨盤の自然の回復を促進します。

スマホの見過ぎ、コンタクトレンズは厳禁です。

 

産後の入院中は、ママと赤ちゃんの二人だけの大切な時間です♡

余計なことはなるべくせず、ゆっくり過ごして下さいね。

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

二人目不妊で悩んでいる方の不妊鍼灸症例

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

二人目不妊

二人目不妊の方の共通点と食養生

妊娠中や産後に、

・髪や眉毛、まつ毛が抜けた

・白髪が増えた

・腰、膝に痛みを感じる

・虫歯になった

・シミが増えた

・尿もれが起きるようになった

・クマがなかなか取れない

 

などの症状を経験している方、多いと思います。

 

これらは老化現象のようですが、

漢方的にみると「腎虚」に当てはまります。

 

「腎虚」とは簡単にいうとエネルギー不足の状態です。

 

子どもを育み、出産すると、ママのエネルギーを子どもにあげてしまうので、「腎虚」の症状が出やすくなります。

 

そして、二人目不妊で治療院にいらっしゃっている方のほとんどが上記の症状を感じています。

 

二人目不妊の治療で大切なのが、妊娠、出産で消耗してしまった腎のエネルギーを回復させることです!

 

ひとりめの妊娠がスムーズだった場合、二人目で不妊になるなんて思いもよらないというご夫婦が多いかもしれません。しかし、一度出産を経験しているからこそ起きるトラブルをしっかり意識したいですね。

 

 

「腎虚」を回復させる食事についてお伝えします。

 

一般に漢方的な食養生では、

腎臓を強くする食べ物として次のようなものを推奨しています。

 

黒いもの、ねばるもの、クルミ、黒ごま、黒豆、黒きくらげ、ひじき、山芋、ナマコ、なめこ、オクラ、そら豆、木の実、古代米

などの食品です。

 

逆に、糖質の過剰摂取は、『腎』を弱くします。

 

二人目不妊で悩まれている方、不妊治療中の方、上記の症状がひとつでも当てはまった方にも有効な食品なので、意識して食事にとり入れてみて下さい!

 

 

 

不妊鍼灸治療の症例

 

「先生陽性出ました」

 

目頭をあつくしながら報告してくれました、これまでの道のりがようやく実ったという思いがこみあげている様子でした。

 

今回報告頂いた患者さんは30代後半 

 

5歳のお子さんがいて、二人目不妊で悩むこと2年間、知人のご紹介でふくもと治療院にいらっしゃいました。

一人目を出産してから、抜け毛と白髪、そして腰痛の症状が出ていました。

 

「体質改善し、妊娠したい、でも最も今辛い症状は腰痛です」

 

施術を続けていくと、

腰の痛みをペインスケールで最初を10とすると、

6→4→2→1 と減っていき、腰痛はほとんど感じないレベルに。

 

ふくもと治療院での施術開始から4ヶ月目で自然妊娠で陽性反応が出ました。

 

私自身この瞬間も非常に嬉しいのですが、出産まではやはり気が抜けません。

 

陽性反応が出た後も、胎嚢確認、心拍、安定期と言われる16週、そして出産、産後ケア。

とその方のカラダのことを考えるので、

先手先手で何をすべきか、何が必要かを見定めながら今後も施術して行きます。

 

働きながら又は育児をしながら出産される人がほとんどなので、妊娠中のトラブルが出ないようなカラダに整えていくということが必要になります。

 

人のカラダは正しく刺激を送るとしっかり反応してくれる。

自身の経験でもはっきり言えます。

 

今後も不妊や二人目不妊、不育症に悩む方を鍼灸と整体でサポートしていきます。

不妊症・不育症でお困りの方はご相談下さい。

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊鍼灸治療において、東京渋谷の鍼灸院ふくもと治療院が大切にしていること!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊治療での                                                                                                                                                                                                                                                                      

不妊鍼灸治療での注意点

不妊鍼灸治療でふくもと治療院が大切にしていること

 

東京渋谷の鍼灸院、ふくもと治療院には「妊活を始めたいと思って来ました。」という人が以前よりも増えてきた気がします。嬉しいですね。おすすめは東京エリアの不妊クリニックに通う前にまず体を整える。

 

ただ、、これから挙げる項目で当てはまる人は以下の3つのことをまず気をつけてください。

・生理が順調にある。

・排卵している。

・35歳以下。

・病院に行っても異常なし。

 

上記の項目で当てはまる方、妊活を始める時に気をつけたい3つのことをお伝えします。

 

これまで妊娠したいと思っている数百人以上にカウンセリングしてきた中で気づいたことをストレートにお届けします。包み隠さず行きますよーー!

 

①すぐ妊娠したいからってあわてない

SNSの時代で人の生活が目に付く今日この頃。気づかないうちに不妊治療の情報に疲労しています。一度スマホを使わない週末を過ごしてみてください。あわてて病院に行って相談すると早く妊娠したいと医師は考えるので、先生にもよりますが、体外受精を勧められると思います。過去に患者さんで26歳で体外受精を一度やり、疑問に思い当院に来院し、半年以内で自然妊娠で授かったケースもあります。

 

毎月できた?できないはもうやめましょう。できる→授かる

「今月もタイミング取ったのに妊娠できなかったなー。」できるできないと言っているとどんどん気持ちが辛くなってくる。それを授かる授からない。と言い換えるとどうでしょうか。

「子どもはー?」とひょんな会話から親族や友人に聞かれたりした時に。「まだできないんだよね。」というのと。「授かりものだからねー。」の方が優しい気持ちになるのでは。。ちょっとしたことですが、不妊治療をする上で積み重ねで気づかないうちに気持ちが辛くなってくるのものです。

 

できるできないだと毎月生理がこわくなったり、嫌になったりしてしまいます。夫婦のどっちが悪いなどと思ったりも。実際にそのように落ち込んでいる方も大勢みてきました。

 

東京都渋谷の鍼灸治療院、ふくもと治療院を来院されてカウンセリグをして心と身体が変化していくと、「先生、授かりました。」と自然妊娠の嬉しいご報告を昨年度は全体の70%いただいたので、本当に嬉しかったです。

 

※機を待つべしは、年齢と身体の状態で変わってくるので鵜呑みにするのは厳禁です。東洋医学的見解から問題がある人も多いです。その点は施術させて頂く必要があります。

 

③現在飲んでいる薬を調べ副作用もチェックすべし

もしも、ピルを飲んで生理を起こしていたりする場合は薬の副作用で内膜が薄くなったりしてしまいます。悩んでいる方も非常に多いのが現状です。作用、副作用を理解して取り組んでいきましょう。ピルなど、ホルモン剤を飲んでいると身体はサボってしまうので、自分の力を取り戻すまでに時間がかかります。お悩みの方は早めにご相談ください。

 

まずは主治医にも相談してみて下さい。病院でも原因不明で不妊症に悩んでいる場合は一度自然的に身体に優しい不妊鍼灸の施術を受けてみてはいかがでしょうか。

 

そして、ふくもと治療院が不妊鍼灸治療で一番大切だと思うこと。

 

それは「ご夫婦の想い」です。施術技術はもちろん大切ですが。その前段階のお話です。

 

相手の悩みや不安をお伺いすること。どんなことを思っているか。ご夫婦で同じ方向を向いているか。不妊治療に取り組む方々とお話して見えてきたのが、ご夫婦で方向性が違うと精神的なダメージも大きいです。

 

東京渋谷の鍼灸治療院、ふくもと治療院が一番大切にしていることは、

 

「患者さんの立場にたって考えること。ご夫婦の想いを大事にすること。」

 

これがいいあれがいい、と自分の想いを伝えるのは私は違うなーと最近つくづく実感します。

 

相手には相手の考えがあり、状況がある。不妊鍼灸治療に取り組んでいこうと思ったこと。

その気持ちを大事にしたいと思っています。

 

頑張らなくていいんだよ。もっと気楽に不妊治療に取り組んでいいんだよ。真面目な人ほど自分を追い込んでしまいがちです。一人一人顔が違うように体質も異なる。違っていいんだよということを皆さんに理解してもらえたら、不妊治療に取り組んでいる方のブログを読んで一喜一憂してしまったり。人間だからあるでしょう。

 

ストレスから解放されると不妊鍼灸治療の施術の効果も倍増します。

体内の血流が良くなり、健康的になってきます。

するといつの日か夢見ていた光景が見えてきます。

 

私はそんなご夫婦を数多くみてきました。

 

今後も一人一人に寄り添っていきたいと思います。

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊治療と鍼灸。卵子の質は上がるのか?渋谷の鍼灸院、ふくもと治療院の不妊鍼灸症例。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

鍼灸治療で卵子の質はあがる

鍼灸と不妊治療

鍼灸治療で卵子の質が上がる可能性が高い。不妊治療鍼灸症例。

 

妊活中の方によく聞かれるのが。。

 

鍼灸で卵子の質が上がりますか?という質問です。

 

答えとしては、

卵子の質は上がる可能性が高いと推測されます。

 

確かに質というと非常に曖昧な表現になります。

 

実際に妊活中の患者さんで数年に渡り、何度も移植に挑戦し、なかなか結果が出ない方がいます。しかし一定期間当院に通院し、身体の改善に取り組んでいき妊娠に繋がったケースを多くみてきました。

 

昨年末頃ある40代の患者さんが3ヶ月通院後再度採卵に取り組み、受精卵のグレードのデータを頂戴しました。

 

すると通院前と通院後の3ヶ月後の採卵で結果が大きく変化していました。

 

具体的には、

不妊鍼灸前13個採卵できて2つ凍結保存。グレードは4AAと4AB

不妊鍼灸後は8個採卵できて3つ凍結保存 グレードは5AA、4AA、4BA

 

※薬などの変化はないとのことで、変化したのは鍼灸に通院したことのようです。

ちなみにグレードは医療機関によってつけ方が異なるので注意が必要です。

形態学的な評価であり、胚のポテンシャルではありません。もちろん効果には個人差があります。

 

胚盤胞移植BT7βhCG(mIU/ml)94で陽性反応が出た40代患者さんの不妊鍼灸症例

 

主訴:不妊症 体外受精をするもうまくいかない。

既往歴で不育症・卵管通過障害・子宮内膜症・婦人病はない患者さんです。

 

昨年の9月に来院され、既に一度移植していました。

来院後すぐの翌月に凍結保存されていた受精卵を移植され陰性。

採卵から始めるとのことだったのでまずは3ヶ月間身体の調整していくことになりました。

 

その結果、受精卵のグレード、凍結保存できた卵子の個数も2個から3個に増え。

グレードも上がり、個数もとれました。

 

本人は三度目の移植でしたが、無事に胚盤胞移植BT7βhCG(mIU/ml)94で陽性反応。

安定期を迎えるべく、現在は継続して施術中です。

 

この時期は非常に敏感な時期なので、よりソフトで繊細な施術をします。

 

その他にもセルケアとして、お灸もツボに反応が出ていればツボにマークし、お灸をご自身でできるよう指導しています。せんねん灸は安全に自宅でもできるので患者さんたちも実践しやすいみたいです。ツボに反応が出ていないと効果が出にくいのでなるべく専門家の指導のもと取り組んで下さいね。

 

ちなみに当院は不妊鍼灸専門ではありませんが、多くの妊娠を求める方が来院頂いています。その理由は、臨床経験に基づいた鍼灸・整体の技術を元に体を整えると妊娠しやすくなるからです。

 

妊活中の方は、インターネットや妊活中の方のブログを読んで、鍼灸に行ったら胚盤胞までいくようになった、妊娠した、基礎体温が二極化してきた、体調が良くなってきた、と喜びの声をみて来院されます。

 

ぜひ妊活にご活用ください。このブログがいつか誰かの役に立ちますように。

 

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

https://fukumoto-physio-tokyo.com

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

3年間自然に生理が来なかった患者さん。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

生理不順と鍼灸

生理不順と鍼灸治療についてです。

続きを読む…

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ トップへ戻る

▲ トップへ戻る