渋谷区桜丘町で整体・鍼灸院お探しなら、一度ご相談ください。夜20時まで診療。

ネット予約する

浮腫み解消には、適度な運動と食事がポイント!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

浮腫み解消

浮腫みの解消法には秘訣がある!

 

こんにちは。

お天気が安定しないので、体調を崩している方多いですね。台風も次々とくるので、湿気でなんとなく体が重だるくすっきりしません。

日本は元々湿気の多い国なので、湿気には気をつけたいものです。

 

湿気で身体に出やすい症状といえば、浮腫みです。

浮腫みは、デスクワークをされている女性を中心に多く訴える症状の一つです。

 

浮腫みがある人の多くは肩こり、首こり、頭痛、生理痛、PMS、胃もたれ、胃痛、食欲不振なども同時に訴えルことが多くあります。

 

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、

送られてきた血液を心臓に返すために筋ポンプ作用があります。

 

ふくらはぎを刺激することでこの筋ポンプ作用が発動します。

ふくらはぎの筋肉が血液を心臓に送り返すお手伝いをしてくれているのです。

 

浮腫む原因として2つ挙げられます。

1.デスクワークや運動不足の人はふくらはぎの筋ポンプ作用が低下している

2.長時間座っていることで股関節が圧迫されている

 

簡単にいうと体内で循環不全が起きています。血液やリンパなどの循環不全です。

 

体を緩めたり、適切な治療を施すと循環不全が解消するので、治療後に「靴が履きやすい!」「靴下跡が無くなった!」など浮腫み改善の効果が見られます。

 

浮腫み解消には、適切な治療と運動でふくらはぎを使うということがとても大切です。

 

 

次に、浮腫みをとるのに有効な食事について書きたいと思います。

 

・きゅうり、スイカ、トマトなど、夏野菜には利尿効果があります。(しかし食べ過ぎると体が冷えてしまうので注意してください。)

・豆類、トウモロコシなども利尿効果あり。

・また、昔から利尿剤として使用されていたというゴボウは、腎臓の働きをよくする効果があり、利尿作用だけでなく、老廃物の排泄、発汗作用もあります。

・生姜、ゆず、しそ、ねぎ、唐辛子、ニンニクなどの食材も、胃腸の働きをよくして、体内にたまった余分な水分の排出を助けます。(生姜や唐辛子など発汗を促す作用があるものは特におすすめです。)

 

今の時期はこれらの食材に、火を通し温かい状態に調理し召し上がるとより良いです。

 

浮腫み解消に、適度な運動と効果的な食事を心掛けましょう!

 

ふくもと治療院では、各々に合った運動や食事の指導もしております。

浮腫みでお悩みの方は、一度ご連絡ください!

 

 

 東京渋谷にある鍼灸整体治療院

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

http://fukumoto-physio-tokyo.com

 

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

頭痛は2タイプあり!側頭部(こめかみ付近)の頭痛について。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋医学的頭痛のみかた

東洋医学的な頭痛の診かた。

 

こんにちは。

今回は頭痛についてです。

 

頭痛と言っても様々な頭痛があります。

東洋医学では8パターンくらいの頭痛に分けています。

 

大きく別けると2パターンで、

【外感】によるものか【内傷】によるものです。

 

【外感】とは外からの影響で頭痛が発生するもの。(外的な要因クーラーで冷えたなど)

急性で風寒、風熱、風湿によって発生。

 

【内傷】とは、慢性的で経過が長く、断続的な頭痛が発生。(来院される方は圧倒的に内傷です)

 

今回は、特に昨今多く見られる【内傷】の肝陽上亢の頭痛について詳しく書きます。

肝陽上亢とは、肝臓の陽気が過剰に興奮することで起こるものを言います。

 

内傷の頭痛で情緒抑うつ(仕事・家庭でのストレス)怒りなどで肝火上炎し、肝陰虚のために肝陽が上亢し、めまいと頭痛が生じ、怒りによって増強します。日によって変動があるなどが特徴です。

 

頭頂部、また両側頭部が痛くなり、耳鳴りや胸脇痛も発生することもあります。また、口が乾いたり、顔が赤ら顔になってほってたり、イライラ、怒りっぽい、不眠も見られます。

 

肝火上亢タイプの頭痛の症状をおさらいすると

 

 

頭痛、目の充血、口の乾き、口苦、尿が濃い、便秘、頭痛の鈍痛が持続、腰や膝のダルさ、寝汗、不眠などが挙げられます。

 

上記の頭痛症状に当てはまる方は、

秋から冬にかけては陽気が下降して体内に治りやすい時期です。

それでも、頭痛症状がでる場合は、寝不足やストレスによる気逆が考えられます。

 

生活習慣やストレスの改善が望めない方は、渋谷にある鍼灸院ふくもと治療院にご連絡ください!

 

 

 

 

 

ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

http://fukumoto-physio-tokyo.com/

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

マッサージで治らない腰痛とは?姿勢と腰痛の関係性!!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

近年増えている腰痛は首に原因がある!?

 

 

今回は、腰痛に関する内容です。

 

現代人は、仕事でパソコンを使い、暇があればスマホを見る生活をしている方がとても多いです。

そして、運動不足と夜型生活。

ですので、腰痛は鍼灸現場においてよく診る症例です。

 

腰痛に対しての鍼灸施術は効果的であると鍼灸臨床を通じて感じています。

 

しかし、腰痛と言っても非常に複雑で様々な症状を患者さんは訴えます。

寝ている時に痛い、動いている時に痛い、前屈時痛い、後屈時痛い、お尻の辺りが痛い、背中から全体的に痛い、電気が走るように痛い、鈍痛、重だるい、慢性的に痛い、ぎっくり腰、など様々です。

 

渋谷にある鍼灸院、ふくもと治療院にでは、マッサージ、整形外科、整骨院へ行くもなかなか良くならない腰痛の方を診る機会が多いです。

 

注意深く腰痛を診ていくと、腰自体に問題のある腰痛もありますが、

腰自体ではなく他に問題があるものもあります。

 

身体を診させていただいて、腰自体に問題があまり見られない。でも患者さんは腰が痛いと言う。

 

その時は首が原因のことが多いです。首も関わる腰痛と表現できます。

 

首こり、肩こりが慢性的になっており、その後しばらくしてから腰にも影響が出てきます。

 

丁寧に問診し、検査し、観察することが非常に大切だと思っております。

 

腰が痛い痛いと言っている人を横から観察してみて下さい。

頭が前に出ていませんか?

 

それが首から来る腰痛です!

 

 

【慢性腰痛】目で見る姿勢歪みの変化

 

 

この患者さんは世界中を飛び回るお仕事をされているので、3ヶ月ぶりの来院になりました。

 

先月頃から、腰痛と背中の痛み、肩こり、首の痛みがひどく出ていたようです。

 

前後に姿勢の歪みが顕著な方は、腰痛、背中痛、首こり、肩こりのような症状が出やすいです。

 

最近はこのように前後に姿勢が崩れている患者さんが増えています。

 

このように体が歪んだ姿勢では、何をやっても辛いです。

 

前後の歪みを取るような鍼灸整体をしました。

 

施術後には、体が足の真上に乗るようになったのが分かりますね。

 

帰りには体が軽くなったようで、階段を降りただけで違います。とご連絡をいただきました。

体の歪みを取ることにより、体のバランスが取れ健やかな生活が送れるようになります。

 

 

腰痛でお困りの方は、ご連絡ください。

 

 

 

 

 東京渋谷にある鍼灸整体治療院

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

http://fukumoto-physio-tokyo.com

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

多のう胞性卵巣症候群と診断された方の不妊鍼灸症例

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊鍼灸

渋谷にある鍼灸整体ふくもと治療院からみる【多のう胞性卵巣症候群】と診断を受けた方の不妊鍼灸妊娠症例

 

不妊治療中の患者さんで、【多のう胞性卵巣症候群】と診断を受けて病院で治療を受けているという方が多くいらっしゃいます。

 

【多のう胞性卵巣症候群】とは、

卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しない疾患です。

超音波で卵巣を見ると、10㎜くらいの同じような大きさの卵胞がたくさん出来て卵巣の外側に一列に並び、なかなかそれ以上大きくならないことが特徴で、ネックレスサインと呼ばれています。

 

上記のように取り組むもなかなか結果が出ずに、鍼灸治療に望みをかけて来院される方もいらっしゃいます。

 

先日のお話ですが、4ヶ月前から通院されている方から電話がありました。

 

「先生、陽性反応が出ました。」

 

この方はご自身でも妊活に数年間取り組み、一年前から病院に通い、多のう胞性卵巣症候群(PCOS)と診断され、タイミング療法やAIHなど治療に取り組むものの結果が出ず、当院へお越しになりました。

 

「自然に授かりたい。ふくもと治療院に一年通院しながら自然に取り組みます。」と力強くおっしゃっていました。

 

このように多のう胞性卵巣症候群と診断を受けた方も、鍼灸治療を継続していくとご自身でしっかり排卵できるようになっていきているからこそ、自然妊娠される方が多いのだと思います。

 

当院では生活習慣など、食事から心構えまで、丁寧に一人一人と向き合って施術していきます。

【多のう胞性卵巣症候群】と診断を受けて、お困りの方はぜひ一度ご連絡ください。

 

 

ふくもと治療院での施術はどんなものなのかを患者さんの声からお伝えしたいと思います。

 

 

今日は前回初めて来られた患者さんが2回目の施術日でした。

 

「前回しんどくなったりしましたか?」

 

「先生ソファーの上で眠ってしまって、しかもカラダは軽くて気持ち良くて。主人に起こされたんだけどそのまま起きずにぐーすり眠ってしまいました。起きた時はすごくスッキリ。不思議な感覚でした」とのことでした。

 

私もこの方の感想は非常に共感します。

なぜなら自身も稽古(手技などの研修会で)お互い技術の練習をしあうと、同じように受けてしばらく経過すると。まったり、頭の奥がゆるんで眠くなる感じがするのです。

あれが心地よくて私も大好きです。

 

なぜこのような反応になるかというと。

 

普段カラダはストレスを受け、脳、身体が過緊張状態になります。

 

それを鍼灸・整体で施術し、身体をゆるめると脳はその刺激を認識し、全身がリラックスした状態に変化します。

 

よって普段緊張がキツすぎると反動で一気にゆるむのです。

特に初回はそれが顕著に出やすいです。

 

ストレスによって緊張状態が抜けない方、今まで鍼を受けたことがなく不安な方も安心してご相談ください。

 

 

 

【東京渋谷区渋谷駅の鍼灸整体ふくもと治療院】

 ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F 

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

http://fukumoto-physio-tokyo.com

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷で不妊鍼灸妊活がうまくいかない方【3年間で体外受精14回移植するも陰性続き初来院41歳女性】不妊鍼灸症例報告します。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷の当院にて不妊鍼灸治療を不妊治療の病院と並行し、妊娠された41歳の不妊鍼灸治療の症例を報告します

41歳女性

 

来院当初の訴え:14回移植するも着床しない

 

所見:脾虚タイプ。脾経のツボの公孫、太白が虚。上実下虚で冷えのぼせが顕著

 

施術内容とセルフケア指導:特に下半身の循環を良くする施術を念頭に置きながら、のぼせには瀉法を活用。自宅での施灸指導、食事指導

 

経過:3ヶ月経過して虚していたツボに変化あり。一度同じ医療機関にて移植するも陰性。医療機関の転院を相談され、医療機関の選択のアドバイスを実施。転院後2度目の移植で陽性反応。

 

考察:この方の場合、医療機関を変更したのも良い結果に繋がったと思われます。来院時から9ヶ月でお子さんを授かることができました。(この期間を早いか遅いかは個人差があります。体の状態は人によって違います)週に一度不妊鍼灸治療実施し、体も変化してきていたので、本人もこの方向で間違いないと進んでいくことができました。身体を変化させながら、最適な医療機関で取り組む必要があると考えます。

 

不妊治療の病院を転院するタイミングはどうするべきか?

3度体外受精で着床しない場合、転院する人が多い気がします。しかし、病院によっては薬で身体を刺激して大量に採卵するため、転院しにくいのが現実です。しかしながら、身体が変化しなければ結果はなかなか変わりません。まず身体を変える取り組みをすることが必要であると思います。身体を変えて、現状の病院のままで妊娠した方もいらっしゃいます。それらの点も踏まえて、不妊治療における体外受精の際は医療機関は慎重に判断して選ぶ必要があります。

上記不妊鍼灸症例で考える注意すべき体外受精するときの不妊治療の医療機関(病院)選びのポイントと不妊鍼灸治療院の選び方

  • 近いからといって体外受精の病院を選ばない
  • 不妊治療における体外受精の実績から選ぶ
  • 必ず複数箇所比較検討する
  • 値段で選ばない
  •      

  • 不妊鍼灸治療は感覚的にしっくり来るところを選ぶ
  •      

  • 鍼灸治療院が混んでいたとしても院長が施術しているところを選ぶ

妊活、不妊症で困っている方はなるべく早めにご相談下さい

専門家でない場合、不妊治療に一人で取り組んでいくには限界があります。年間たくさんの不妊治療に取り組んでいる方々とお話します。リアルな声、実績なども肌で感じています。体質を改善したい、病院選びを相談したいなどありましたらご気軽にお越しください

 

いつかこのブログが誰かの役に立ちますように。Let’s Start Today!!

 

ふくもと治療院

東京・渋谷駅徒歩5分鍼灸整体専門の治療院

東京都渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッジ南平台3F

0364161819

受付時間10時〜20時

休診日  日曜・月曜・祝日

http://fukumoto-physio-tokyo.com

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ トップへ戻る

▲ トップへ戻る